ここから本文です。

不法投棄

不法投棄は重大な犯罪です!


ごみの不法投棄は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により禁止されています。
違反した場合は、「5年以下の懲役もしくは1000万円(法人には3億円まで加重ができる)以下の罰金を科され、また、これらを併科されることもあります。
投棄写真投棄写真
投棄写真投棄写真

市では、不法投棄を未然に防止するため、下記のような取組みを実施しています。

≪不法投棄に関する対策≫
  1. 不法投棄等監視パトロール
    清掃指導員による市内全域の定期パトロールの実施
    市が委嘱したパトロール員による監視体制の強化
  2. 不法投棄防止看板の設置
    関係機関と連携し、道路・山間地等に不法投棄防止看板の設置を行っています。
  3. 関係機関との協力
    関係部署による不法投棄対策連絡会議や、苫小牧警察署、胆振総合振興局等と連携して対応を行っています。
    地デジ化に伴う不法投棄防止合同パトロールの実施。(2011年6月3日)
また、日本郵便株式会社苫小牧郵便局、北海道電力株式会社苫小牧支店と「不法投棄撲滅に関する協定」を締結し、不法投棄の早期発見により、被害の拡大を防ぐとともに、未然防止を図っています。
「廃棄物の不法投棄撲滅に関する協定」締結調印式

日本郵便株式会社苫小牧郵便局局長後藤雅昭氏と岩倉市長の出席により調印式が執り行われました。(平成25年4月17日)
  • 協定の名称
    「廃棄物の不法投棄撲滅に関する協定」
  • 協定締結の相手方
    日本郵便株式会社苫小牧郵便局(平成25年4月17日締結)
    北海道電力株式会社苫小牧支店(平成25年8月9日締結)
  • 協定に基づく連携・協力の内容
    「実施事項」
    不法投棄撲滅に向けた職員への周知
    不法投棄と思われる現場を発見した場合の情報提供
    「市の役割」
    情報提供のあった行為に対する措置
    職員への環境教育等に関する支援

土地所有者、管理者の方へ...

不法投棄は夜間や早朝などの人目につかない時間帯に行われやすく、一度捨てられた場所には繰り返し捨てられる傾向があります。空き地などを所有、管理している方は、雑草の除去、枝木のせん定、進入防止対策などをしっかり行い、不法投棄されないよう適切な管理をお願いいたします。

不法投棄を見かけたら「不法投棄専用ダイヤル」までご連絡ください

 「 不法投棄専用ダイヤル 」 電話0144-53-0530 ( ごみぜろごみぜろ )

休日及び夜間につきましては、留守番電話での対応となりますので、以下の内容を可能な範囲でお知らせください。
  • 不法投棄の発見日時、発生場所
  • 投棄物の種類や量
  • 不法投棄を行っている人、車に関する情報(人数、特徴、車種やナンバーなど)
  • 通報者の氏名、連絡先(折り返し等の連絡のため)
※不法投棄をする現場を目撃した場合は、苫小牧警察署や最寄りの交番に通報してください。

お問い合わせ

環境衛生部ゼロごみ推進室ゼロごみ推進課
059-1364
北海道苫小牧市字沼ノ端2番地の25
電話:0144-55-4077
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

不法投棄・不適正排出対策

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません