ここから本文です。

苫小牧市内のゾーン30の設置について

【お知らせ】
新たにウトナイ地区に市内3カ所目になります
                                       ‶ゾーン30”が設置されました。

ゾーン30とは?

 ○歩行者等を安全に通行させるため、生活道路の区域(ゾーン)を
  定めて、ゾーン内を時速30キロの速度規制を実施して速度抑制
  を図る生活道路の安全対策です

【目的】
○地域の皆さん・児童など歩行者の安全性向上のため
・指定地域を走行する車両の速度抑制をし、交通事故防止を図る
※指定については、北海道公安委員会が指定します


 規制標識・補助標識が設置されています
 

ウトナイ地区の設置箇所


 苫小牧市ウトナイ北3丁目(ウトナイ小学校周辺:約13ha)
 

拓勇地区の設置箇所       


●苫小牧市拓勇西町3丁目 (拓進小学校周辺:約12.8ha)
●苫小牧市拓勇東町4丁目 (拓勇小学校周辺:約11.5ha)
     

ゾーン30指定箇所(拓進小学校・拓勇小学校・ウトナイ小学校周辺)

  指定区域については下記リンクをご覧ください
 ・pdf指定区域(386.39 KB)〔区域を囲んでいる幹線道路上については、規制の対象ではありません
 ・警察庁(リンク) 〔ゾーン30の概要〕
   
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

市民生活部安全安心生活課
電話:防犯・交通安全担当:0144-32-6287、消費生活係:0144-32-6304、消費者センター:0144-33-6510、計量検査所:0144-32-6306
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません