ここから本文です。

現在位置

被相続人居住用家屋等確認書の発行について

 「被相続人居住用家屋等確認書」は、空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除を受けるために必要な書類の一つとなります。
 平成28年度税制改正により、「空き家の発生を抑制するための特例措置」が創設され、一定の基準を満たせば、相続した家屋又は土地の譲渡所得から3,000万円が特別控除されることになりました。
 苫小牧市では、被相続人居住用家屋等確認書を発行しておりますので、下記から申請書をダウンロードし、必要書類を添付のうえ、提出をお願いいたします。
 確認書の発行にはお時間を頂きますので、ご了承願います。
※ダウンロードした書式の中にある「被相続人居住用家屋等確認書の交付のための提出書類の確認表」に記載されている必要書類のうち「(i)水道の使用廃止届出書」につきましては、苫小牧市では取り扱いがないため、その他の書類をご用意ください。
⇒制度詳細(国土交通省HPより)
被相続人居住用家屋又はその敷地等を含む譲渡の場合 申請書
(様式1-1)
pdf記載例(106.54 KB)
被相続人居住用家屋の取壊し、除却又は滅失後の敷地等の譲渡の場合 申請書
(様式1-2)
pdf記載例(121.98 KB)
 

 

 
申請窓口
〒053-8722 北海道苫小牧市旭町4丁目5番6号
       苫小牧市役所市民生活課(市役所4階)
       電話 0144-32-6303
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民生活課
電話:0144-32-6303
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

空き家対策

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません