ここから本文です。

ギャンブル等依存症について

 2018年10月に「ギャンブル等依存症対策基本法」が施行され、国や地方自治体はギャンブル等依存症の予防や回復支援を推進していくこととなりました。
 ギャンブルに関する問題で悩んでいる方やそのご家族は、まずはお近くの相談機関に悩みを打ち明けてみませんか?

 

ギャンブル等依存症とは

 ギャンブル等で苦痛や生活上の問題が生じている状態を幅広く指す言葉です。特定の症状や病気を指す病名ではありません。
 ギャンブル等依存に関する問題や予防方法について、市民の皆さんの正しい理解を深めるため、「ギャンブル等依存問題予防・啓発ガイド」を作成しましたのでご覧ください。

pdf(2.27 MB) 
※画像クリックでPDF版をダウンロードできます。会合等で参考資料として活用を希望する場合、必要部数をお送りいたしますので、健康支援課までご連絡ください。






 

まずはご相談を

 ギャンブル等で悩んでいる方やそのご家族からご相談をお受けしています。
 まずは相談することが解決の近道です。お気軽にご相談ください。

【苫小牧市役所の相談窓口】
名称 相談できる内容 電話番号
健康支援課 ギャンブルやアルコール依存で悩む本人やご家族のこころとからだの健康に関すること 0144-32-6410
総合福祉課 失業や借金などによる経済的困窮をはじめとした生活での困りごとや不安に関すること 0144-32-6189

【北海道の相談窓口】
名称 相談できる内容 電話番号
苫小牧保健所
  • ギャンブルやアルコール依存症、不眠、抑うつ、引きこもり等に悩む本人や家族のこころとからだの健康について
  • 東胆振地域の自助グループ(ギャンブラーズ・アノニマス)などの紹介
0144-34-4168
(代表)
北海道立精神保健
福祉センター
  • ギャンブルやアルコール、薬物などの依存症に関する来所相談の受付
  • ギャンブルをやめたいのにやめられない方を対象としたグループ(ギャンブル研究会)への参加について
011-864-7000
ギャンブルやアルコール、薬物などの依存症に関する電話相談 0570-064-556





 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

健康こども部健康支援課
電話:総務担当:0144-32-6407、保健担当:0144-32-6410、0144-32-6411
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

こころと身体の健康づくりに関すること

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません