ここから本文です。

現在位置

苫小牧市中小企業人材育成補助金について

  
pdf(576.62 KB)


 中小企業における人材育成の促進を図るため、中小企業大学校旭川校など独立行政法人中小企業基盤整備機構が主催する研修事業を受講した場合、その受講料の一部を補助します。

 

中小機構(独立行政法人 中小企業基盤整備機構)が主催する研修事業については、こちら(苫小牧市HP 中小企業者向けの研修について)をご覧ください。

 

対象者

  1. 本市に事業所又は事務所がある中小企業者であること
  2. 本市の市税(苫小牧市税条例第3条に定める普通税のうち市民税)に滞納がないこと
  3. 中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)の主催する研修事業をうけること
 

補助額

  1. 苫小牧市外で開催される研修に参加する場合、対象者1名あたり研修費2万円を補助します。(研修費が2万円を超えない場合は、その実額を交付します。)
  2. 苫小牧市内で開催される研修に参加する場合、対象者1名あたり研修費1万5千円を補助します。(研修費が1万5千円を超えない場合は、その実額を交付します。)
  3. Web研修(WEbee Campus)については、対象者1名あたり研修費1万5千円を補助します。(研修費が1万5千円を超えない場合は、その実額を交付します。)
※ ひとつの事業所につき10万円を上限とします。また、当事業は令和2年度予算で執行され、補助金は予算の範囲内で交付します。
 

 

申請方法・各種様式

研修実施日の5日前まで(必着)に以下の書類を窓口へ持参もしくは郵送してください。
 ・交付申請書(第1号様式)
 ・交付申請算出調書(第2号様式)
 ・市税納付状況調査同意書
 ・雇用形態を確認できる書類の写し(雇用契約書や労働条件通知書など)

これまでは、市税に滞納がないことを確認するため、納税証明書を提出していただいておりましたが、今年度からは、納税証明書の提出は不要とし、代わりに市税納付状況調査同意書を提出していただき、市が納付状況を調査します。
 
※補助金交付の対象となる経費は、受講料から消費税及び地方税を除いた額になります。

 詳細や申請方法等については、申請の手引き及び苫小牧市中小企業人材育成補助金交付要綱をご確認ください。  

様式



 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

産業経済部企業政策室工業・雇用振興課
電話:工業振興担当:0144-32-6432、労政担当:0144-32-6436
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません