ここから本文です。

住民投票制度を考える会 第1回会議

会議内容

開催日時・開催場所

平成22年9月30日(木) 18時30分~20時15分
市役所7階会議室

出席委員

東コーディネーター、伊部委員、江川委員、福井委員、阿部委員、磯田委員、小林委員、佐藤委員、高野委員、依田委員

会議内容

(1) コーディネーター紹介・挨拶
(2) 会の名称について
(3) 参加者自己紹介
(4) 事務局説明
(5) 討論
~ テーマを設定せず、質問や意見発表から自由討論となりました

住民投票と市議会の関係

住民投票制度に期待を寄せる反面、市議会の役割について懐疑的な意見があった。

住民投票にかける課題

  • 課題によっては住民投票が悪用される危険があり、色々と議論しなければならない。
  • 現在、住民投票にかけたい課題がないとしても、投票条例はあった方がよい。

住民投票の結果の取扱い

  • 住民投票の結果に強い力を持たせるような魅力ある制度設計を考えたい。
  • 住民投票の結果を「尊重する」ということは、とても重い取扱いとなる。

会議のあり方

  • 投票条例制定ありきではなく、苫小牧市のあり方として方向性を議論していく。
  • 会の中に強い対立があるままであれば、両論併記で保留という結論もありだろう。

参考資料

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

総合政策部政策推進室市民自治推進課
電話:市民自治担当:0144-32-6156、国際交流担当:0144-32-6157、広聴担当:0144-32-6152
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

住民投票制度を考える会(平成22年度)

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません