ここから本文です。

現在位置

犬の登録と狂犬病予防注射について

犬の登録と狂犬病予防注射

犬の飼い主さんは、犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合は、生後90日を経過した日)から30日以内に、その犬の所在地を管轄する市町村に登録の申請をし、鑑札の交付を受けなければならなりません。
狂犬病予防注射についても、室内犬を含む生後91日以上の犬を所有する飼い主さんは、毎年1回、狂犬病予防注射を受け、注射済票の交付を受けなければなりません。

犬の登録をするには

市役所もしくは市内の動物病院で登録ができます。

狂犬病予防注射をするには

狂犬病予防注射は動物病院で受けられます。

市内の動物病院で狂犬病予防注射を受けた場合

動物病院から注射済票が交付されます。

市外の動物病院で狂犬病予防注射を受けた場合

注射済票が交付されません。
注射済票の交付は市役所になります。550円を市役所で納めていただくことになります。

登録と注射料金

登録と注射料金
犬の登録料 3,000円 生涯に1回
狂犬病予防注射料金 ※3,110円 年に1回
※3,110円(予防注射料2,560円+注射済票交付手数料550円)

市外の動物病院で狂犬病予防注射を受けた場合

2,560円を動物病院で納め、その後市役所で550円を納めていただくことになります。

市外へ引越した場合

犬の登録は犬の生涯に1回です。市外へ引越す場合等は、苫小牧市で交付された鑑札や注射案内等の書類を持って、転出先の市町村で手続きを行なってください。登録料はかかりません。
また、市外から苫小牧市へ引越されてきた場合も、転入前の市町村で発行された鑑札や注射案内等の書類を持って市役所へお越しください。登録料はかかりません。

市内での住所変更、飼い主の変更等

登録内容の変更手続きが必要になります。

飼い犬が死亡した場合

死亡届の提出が必要になります。

お問い合わせ

環境衛生部環境生活課
電話:衛生係:0144-32-6333
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

ペット関係

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません