ここから本文です。

現在位置

【ご案内】初期消火で使用した消火器の補助について

 一般社団法人北海道消防設備協会苫小牧・室蘭支部(℡0144-71-6600)では、社会貢献事業として、善意により初期消火を行った住民の方が使用した消火器の補助をしています。
 苫小牧市消防本部では、初期消火活動の促進と善意により使用された消火器の所有者の負担軽減の観点からこの事業の推進に協力します。

補助って?

 この事業は、苫小牧市内で発生した火災で、近隣住民などが善意により初期消火を行うために使用した消火器について、無償で消火薬剤の詰替えや消火器の交換を行うものです。
(例)
・近所のゴミステーションで発生した火災を、自宅の消火器を使って消火した。
・隣の住宅で発生した火災を消火するために、自宅の消火器を使用した。

次のような消火器は補助の対象となりません

・応急消火義務者(火災を発生させた方、火災が発生した建物の居住者など)が所有または管理する消火器。
・火災が発生した建物に法令等の規定により設置が必要とされている消火器。

申請はどうすればいいの?

 補助の対象となる消火器を所有されている方に、消防職員が直接ご案内しますので、お渡しする申請書に必要事項を記入して、一般社団法人北海道消防設備協会苫小牧・室蘭支部にお申し込みください。
     
 

お問い合わせ

消防本部予防室
053-0052
北海道苫小牧市新開町2丁目12番7号
電話:予防担当:0144-84-5026、危険物担当:0144-84-5035、査察担当:0144-84-5030
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

消火器について

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません