ここから本文です。

水道凍結・水道修理

水道凍結にご注意ください
 

水道凍結に備えて水抜きを

水道管が凍結したり破裂すると、水が使えなくなるだけでなく、修理代など思わぬ出費にもつながります。
凍結を防ぐために、外出・就寝前には水抜きを心がけましょう。
凍結は条件にもよりますが、一般的に気温が-4℃から発生し始め、日中の気温がマイナスの真冬日が2~3日連続すると急激に増加します。

水抜きについてはこちらをご覧ください。
 

水道凍結件数について

指定工事事業者より凍結修理の報告があった件数を集計しております。

平成31年3月21日(木)に発生した凍結件数 0 最高気温8.4℃ 最低気温2.1℃

 
今年度凍結件数 前年度凍結件数
11月 0 0
12月 96 80
1月 111 677
2月 1260 159
3月 0 0
累計 1467 916
※平成31年3月22日 10時現在
 

水道修理業者について


平成30年8月現在、苫小牧市から許可を受けている指定業者は市内外併せて94社あり、修繕工事に関するアンケートを行ったところ39社の指定業者より下表の対応が可能という回答を頂きました。 
お客様の家庭において水道トラブルが発生した際には、ご参考ください。
 
凍  結 凍結を氷解する工事
建物の中 建物内の給水装置(蛇口、水抜栓、トイレの水漏れ等)を修理する工事
建物の外 建物外の給水装置(散水栓、メーターボックス、止水栓等)を修理する工事

 工事を申し込む際の注意点

水道工事の契約は、お客様ご自身と苫小牧市指定給水装置工事事業者との間で行っていただくものです。
つきましては、工事後のトラブルなどを避けるため、次のような点にご注意ください。
(1) 希望する工事の内容や現地の状況について、事前に十分説明をしてください。
(2) 緊急以外のときは、できるだけ複数の業者から見積りをとり、内容を十分検討し、納得できる業者をお選びください。なお、見積りが有料となる場合もありますので事前にご確認ください。
(3) 緊急時は修理金額を確認し、納得できる業者をお選びください。
(4) 工事を依頼する前に、工事の内容・費用などについて十分説明を受けてください。

※アパート・マンションなど共同住宅にお住まいの方は、事前に大家・管理会社などに相談してください。
※給水装置とは、配水管(道路内に埋設されている水道管)から、家庭等に引き込むために設置される分水栓(本管に穴を開けて給水するための装置)以降の水道施設のことです。



pdf水道修理を行う指定事業者一覧(262.59 KB)

 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

上下水道部水道管理課
電話:水道管理課給水係:0144-32-6695、水道管理課配水管理係:0144-32-6701
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません