ここから本文です。

専用水道について

水道法の一部改定により、平成25年4月1日から、専用水道にかかる権限が北海道から苫小牧市へ移譲されました。

それにより、これまで北海道で行っていた、各種届出等の下記の事務を取り扱うことになりました。
 

  • 専用水道に係る各種申請・届出・報告書の受理
  • 専用水道の立入検査・指導等
     

   専用水道とは

「専用水道」とは寄宿舎、社宅、診療所等における自家用の水道その他水道事業の用に供する水道以外の水道にあって、次のいずれかに該当するものをいいます。

ただし、他の水道から供給を受ける水のみを水源とする水道施設のうち地中又は地表に施設されている口径25ミリメートル以上の導管の全長が1,500メートル以下及び水槽の有効容量合計が100立方メートル以下のものは除きます。
 

(1)100人を超える者にその住居に必要な水を供給するもの
 
(2)水道施設において、人の飲用、炊事用、浴用その他人の生活の用に供する1日最大給水量が20立方メートルを超えるもの
 

 専用水道については、水道法により構造基準、衛生上必要な措置等が規定されています。

 専用水道に係る工事をする場合は、事前(計画段階が望ましい)に、水道管理課までご相談ください。

お問い合わせ

上下水道部水道管理課
電話:水道管理課給水係:0144-32-6695、水道管理課配水管理係:0144-32-6701
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません