ここから本文です。

変質者・不審者情報

子ども達が犯罪被害に遭わないために!

 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う緊急事態宣言の終了により、学校などは再開されており、子ども達が屋外で過ごす時間が増えています。市内では、子どもを対象とした声かけやつきまとい等の事案が後を絶たない状況です。
 未来ある子ども達を守るために、地域・社会が連携して子ども達を見守りましょう。
 
  • 防犯ブザーを携帯させ、使用可能か点検しましょう。
  • 身の危険を感じたときは、「SOSの家」やコンビニなど、迷わず近くの大人に助けを求めましょう。
  • いかのおすしを活用して、不審者に遭遇した際の対応を伝えましょう。
    ○『いか知らない人についていかない                                ○『他人の車に乗らない                                          ○『大声を出す                                             ○『すぐ逃げる                                                ○『何かあったらすぐ知らせる                  
  • たすけて!
  • 身体露出(新中野町) 5月26日午後3時頃、小学生が身体を露出した男を見た。男の特徴は、40~50歳くらい、太り気味、緑の服・黒いズボン、黒の軽自動車。(こども支援課)
  • 声掛け・身体への接触(のぞみ町) 5月14日午後12時30分頃、小学生が男に声をかけられ、触られた。男の特徴は、身長165~170㎝、小太り、徒歩。(こども支援課)
  • つきまとい(桜木町) 4月13日午前7時50分頃、小学生が男につきまとわれそうになった。男の特徴は、黒色のバイク、小太り、短髪、黒と青色のジャンパー。(こども支援課)
  • 声掛け(緑町) 4月11日午後5時頃、男子児童が知らない男に「家来る」などと声を掛けられる事案が発生しました。男の特徴は、年齢50~60歳、身長165cm位、上衣緑色ウィンドブレーカー、下衣青色ジャージでした。不審者に声を掛けられたら直ぐに逃げて安全な場所に避難してください。(苫小牧警察署)
  • つきまとい(拓勇西町) 4月10日午後4時頃、小学生が男につきまとわれた(身体露出あり)。男の特徴は、マスク、徒歩。(こども支援課)
  • 不審者の出没(音羽町) 3月4日午後6時50分頃、中学生が男に声をかけられた。男の特徴は、50~60歳くらい、160cmくらい、小太り、グレーの毛糸の帽子、黒のジャンパー、ジーンズ、自転車(シルバー)、無灯火。(こども支援課)

夜間帰宅時は十分に警戒を! 

 夏場の夜間は、子どもや女性を狙った強制わいせつなどの犯罪が増加傾向になります。
 
    
 【被害防止のポイント
  ※不審者を目撃した場合は110番通報願います。(北海道警察本部)
 

お問い合わせ

市民生活部市民生活課
電話:地域担当:0144-32-6303、防犯交通安全担当:0144-32-6287、消費生活担当:0144-32-6304、消費者センター:0144-33-6510、計量検査所:0144-32-6306
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

犯罪発生情報

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません