ここからメインメニュー

メインメニューここまで

苫小牧市から日本へ、世界へ。

ここから本文です。

苫小牧水素エネルギープロジェクト

水素エネルギーについて

 水素は、将来の二次エネルギーの中心的役割を担うことが期待されており、平成28年3月には、産学官の有識者で構成される水素・燃料電池戦略協議会において「水素・燃料電池戦略ロードマップ改訂版」が取りまとめられ、新たな目標設定や取組の具体化が行われています。
 また、北海道においても、平成28年1月に低炭素社会の構築に向けた中長期的な視点から北海道における水素の利活用のあり方を示した「北海道水素社会実現戦略ビジョン」が策定され、平成28年7月には当面の手立てとスケジュールなどを示した「水素サプライチェーン構築ロードマップ」が策定されています。

(参考)
水素・燃料電池戦略ロードマップ改訂版(経済産業省ホームページ)
http://www.meti.go.jp/press/2015/03/20160322009/20160322009.html
北海道水素社会実現戦略ビジョン(北海道ホームページ)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/tot/suiso_vision.htm
水素サプライチェーン構築ロードマップ(北海道ホームページ)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/tot/suiso_roadmap.htm
 

本市の取組みについて

 平成27年度に「(仮称)苫小牧水素エネルギープロジェクト会議・準備会」の開催等を通じて、本市における水素サプライチェーン構築を含めた水素エネルギーの活用方策の検討や各企業・団体との意見交換等を実施しました。
 平成28年5月からは、水素利活用における地域の現状や今後の具体的な活用方策等の可能性調査を実施し、本市における水素エネルギー社会構築に向けた課題や効果等を検証しております。
 平成28年10月には、水素エネルギー社会形成に向けた機運を高めるとともに、水素の利活用やサプライチェーン構築の検討等を行い、新たな産業展開、雇用創出など地域経済活性化に向け、各企業や団体など、産学官が一体となって水素エネルギーを活用した地域づくりを推進するため、「苫小牧水素エネルギープロジェクト会議」を設立しております。
 pdf会議の設立について(105.35 KB)
 pdf構成員一覧(68.49 KB)

<会議の様子>


 平成29年3月に「苫小牧市における水素エネルギー社会構築に向けた可能性調査」の結果報告書を取りまとめており、今後、報告書の内容を踏まえ、取組みを検討してまいります。
 pdf・報告書(概要版)(929.56 KB)
 pdf・報告書(9.52 MB)
 
 

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

産業経済部企業政策室港湾・企業振興課
電話:0144-32-6438
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

プロジェクト情報(CCS、水素エネルギー関連等)

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません