ここから本文です。

「子ども・子育て支援新制度」について

子ども・子育て支援新制度とは

 新制度は、平成24年8月に成立した「子ども・子育て関連3法」に基づく制度のことで、幼児期の学校教育・保育や、地域の子ども・子育て支援を総合的に推進するための「子ども・子育て支援新制度」が、平成27年4月から本格的に開始されました。
※子ども・子育て関連3法とは
 新制度の創設に関する次の3つの法律のことです。
 ・子ども・子育て支援法
 ・認定こども園法の一部を改正する法律
 ・関係法律の整備等に関する法律(児童福祉法等の改正)

新制度の主なポイント

1 質の高い幼児期の学校教育・保育の総合的な提供

 幼稚園と保育所の機能を併せ持つ「認定こども園」制度を改善し、普及を促進します。具体的にはこれまで、非常に複雑で事業者の方々の負担となっていた施設を設置するための手続きを簡素化することや、財政措置の見直しなどにより、認定こども園の設置を推進することとされています。
※認定こども園とは
 幼稚園と保育所両方の役割を持つ施設で、就学前の子どもに幼児教育・保育を提供する機能、地域における子育て支援を行う機能を備え、保護者が働いている子、保護者が働いていない子がどちらも在園する施設をいいます。
 

2 保育の量的拡大・確保、教育・保育の質的改善

 地域のニーズを踏まえ、認定こども園、幼稚園、保育所、小規模保育などを計画的に整備し、保育の量や種類を増やすことで、待機児童の解消や、多様な教育・保育の充実を図ることとされています。
 

3 地域の子ども・子育て支援の充実

 地域における子育て支援に関するさまざまなニーズに応えることができるよう、「放課後児童クラブ」、「地域子育て支援拠点事業」等の子ども・子育て支援の充実を図ることとされています。
 

苫小牧市の子ども・子育て支援事業のための取組み

 子ども・子育て支援の取組みは、市町村が実施することとなっています。

 苫小牧市では、平成25年11月に実施したニーズ調査の結果等をもとに、苫小牧市の子どもや子育て家庭の実情・ニーズに合わせた整備を盛り込んだ「苫小牧市子ども・子育て支援事業計画」を、平成27年3月に策定しました。
 今後は、この計画に沿って、子ども・子育て支援の「量の拡充」と「質の向上」に取り組んでいきます。
 

関係サイトへのリンク

苫小牧市のサイト

子ども・子育て支援新制度に係る事業者説明会を開催しました
子ども・子育て支援新制度に係る各種基準条例を制定しました
「苫小牧市子ども・子育て支援事業計画」について
苫小牧市子ども・子育て審議会
 

国のサイト

お問い合わせ

健康こども部こども育成課
電話:総務係:0144-32-6224、幼児保育係:0144-32-6378
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

子ども・子育て支援新制度について

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

くらしの手続き
子育て

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません