ここから本文です。

市役所の保健師はこんな仕事をしています

あなたは、市役所の「保健師」がどんな仕事をしているかご存知ですか?
私たちは、皆さんが自ら行う健康増進のためのいろいろな支援事業を行っています。
このページでは、その一部を簡単にご紹介いたします。

子どもとお母さんのこと

 母子健康手帳の交付

 妊娠された方に、窓口でお渡ししています。同時に妊娠中の心配なことや健康についてのアドバイスも行っています。

乳幼児健康診査

 より健やかに育つために、医師や歯科医師、栄養士などのスタッフとともにいろいろな角度から、お子さんの健康をバックアップします。生後4か月、10か月、1歳6か月、3歳のお子さんに個別に案内しています。

健康教育

 お母さんの健康づくりや育児に関する学習を行っています。希望される場合は、町内会や友人、サークルなどのグループ単位でお申込み下さい。

健康相談

 面接して、または電話で育児や健康の相談を行っています。例えば、お子さんの心と体についての悩み、育児についての悩み、心配なことなどいろいろな相談に応じています。

家庭訪問

 ご家庭に伺って、子育ての不安や悩みなどの相談に応じます。また、医療・療育・教育などのパイプ役となり支援しています。

大人の健康に関すること

 健康手帳の交付

 満40歳以上の方に無料で交付しています。健康 診査の結果や血圧値などを記録することができる手帳です。自分の健康を管理するためにご愛用ください。

健康教室

 生活習慣病の予防や健康増進のため、食事や運動について、保健師、栄養士、トレーニング指導士がわかりやすく解説したり調理実習や運動の実践を行なう各種健康教室を開催しています。また、各種団体(町内会、老人クラブ、サークル等)の要請に応じて、保健師が出向いて健康に関する出前講座も行なっております。お気軽にご利用ください。

健康相談

 心身の健康に関する個別の相談に応じています。また、健康診断の結果の見方や具体的な生活習慣についてアドバイスすることもできます。面接または電話等で保健師がお答えしていますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

健康こども部健康支援課
電話:総務担当:0144-32-6407、保健担当:0144-32-6410、0144-32-6411
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

その他

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません