ここから本文です。

献血について

献血にご協力をお願いいたします!

 血液は人間の生命の維持に欠かせない役割を担っています。
 しかし、科学が進歩した現在でも血液を人工的に造ることはできず、血液の機能を完全に代替できる手段は存在しません。
 また、血液は生きた細胞で、長期間保存することもできません。
 そのため、輸血に必要な血液をいつでも十分に確保しておくためには、絶えず誰かの血液が必要となります。
 病気やけがなどで血液を必要としている患者さんの尊い生命を救うため、献血にご協力をお願いいたします。
 

献血の基準

 献血にご協力いただける方の安全を第一として、国が定めた基準等により、医師が総合的に判断してお願いしています。
 詳細につきましては、下記リンク先にてご確認ください。

献血の基準(外部リンク) 
 

苫小牧市内での移動献血車による献血実施予定

献血実施予定について(内部リンク)
 

200mLと400mL献血について

 一人ひとりの血液はたとえ血液型が同じであっても微妙に異なっており、複数の献血者の血液を合わせて患者さんに輸血をするほど、副作用発生の可能性が高くなります。
 そのため、輸血を受ける患者さん
の副作用(発熱、発疹など)を軽減するという目的で、医療機関からの需要は、400mL由来の製剤が多くなっています。

 詳しい情報はこちら(北海道赤十字血液センターHP(外部リンク) 

 以上のことから、苫小牧市では400mL献血の推進に重点をおいて皆様にご協力をお願いしております。
 

献血イベント情報

  • 愛の血液助け合い運動月間(7月)
  • 「健康フェスタとまこまい」への参加

はじめての献血

 はじめて献血をする時にはどなたでも不安があると思います。
 下記リンク先に献血の基本についてご説明がございますので、内容をお読みいただき、献血にぜひご協力をお願いいたします。

北海道赤十字血液センターHP(外部リンク) 

 

献血をご遠慮いただく場合

 下記リンク先の事項に該当する方は献血をご遠慮ください。
 その他、検診医の判断で献血をご遠慮していただく場合がございます。

 北海道赤十字血液センターHP(外部リンク) 

お問い合わせ

健康こども部健康支援課
電話:総務担当:0144-32-6407、保健担当:0144-32-6410、0144-32-6411
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

献血に関すること

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません