ここからメインメニュー

メインメニューここまで

観光案内

ここから本文です。

現在位置

(1) レンタサイクルで巡る市内中心部コース

観光モデルコースページトップバナー画像

レンタサイクル(500円/1日、保証金1,000円別途)を借りて出発!!
 

<苫小牧観光協会>
住所:苫小牧市表町5丁目11-5 ふれんどビルテナント棟1階
電話:0144-34-7050
http://www.tomakomai-kanko.jp/

時間目安
①軽便鉄道「山線」
  
↓1分
②シンボルストリート
  
↓5分
③ミール展示館
  ↓7分
④出光カルチャーパーク (市民文化公園)
  ↓8分
⑤海の駅ぷらっとみなと市場
  ↓10分
⑥キラキラ公園
  ↓15分
⑦白鳥王子アイスアリーナ

 

①軽便鉄道『山線』

山線

山線とは、王子製紙が昭和41年(1908年)に千歳発電所を建設する際、機材や物資を運ぶため苫小牧工場から支笏湖まで走らせていた軽便鉄道の略称です。 その後は、客車も走りましたが、昭和26年(1951年)に廃止されました。

廃止後、東京の「紙の博物館」に展示されていましたが、市民の熱意により、平成8年(1996年)に里帰りしました。全部で8台あった機関車も現存するのは、展示されている4号車のみ。平成19年(2007年)には、経済産業省の「近代化産業遺跡」に認定されました。

共に展示されている客車は、大正10年(1922年)7月に発電所を視察に来られた昭和天皇(当時皇太子)が乗車した来賓者です。

②シンボルストリート

シンボルストリート

JR苫小牧駅前と国道36号線を結ぶ800mの直線道路です。
歩道には、風車やステンドグラスで飾られた街路灯、モニュメントなど個性的なデザインが街並みを彩ります。

Check!

苫小牧中心部には、多数のモニュメントが飾られている芸術の街なんです!! 芸術の街とまこまいで、モニュメントを探すのもおもしろいかも♪♪

Topics

まちなか交流館にて無料足湯に入るべし!!

③ミール展示館

ミール展示館

『ミール』とは、昭和61年(1986年)2月に旧ソ連が打ち上げた世界初の長期滞在型宇宙ステーションです。

6つのドッキングポートを持つことにより、巨大な宇宙構築物を作ることに成功し、無重力空間での様々な実験を行い、成功を収めてきました。世界に1台しかないミール実物予備機の迫力を是非ご覧下さい。

住所:苫小牧市旭町3丁目1-12
電話:0144-33-9158
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/kagaku/index.html

④出光カルチャーパーク (市民文化公園)

市民文化公園

道内で初めてカルチャーパーク(文化公園)の指定を受けた公園です。
水と緑と太陽をテーマに、芝生が広がる多目的広場や噴水、遊水路、彫刻の道などが配置されているほか、図書館やサンガーデン、美術博物館も併設されており、市民の憩いの場となっております。

Check!

ここにもモニュメントが盛りだくさん!!映画『のぼうの城』の記念モニュメントも有り♪♪
 

住所:苫小牧市末広町3丁目9-7
電話:0144-35-2550(博物館)  

⑤海の駅ぷらっとみなと市場

海の駅ぷらっとみなと市場

「ここに来たら巡り逢えます。本物の味。」漁港区そばの市場です。北海道内の新鮮な魚介・野菜・果物が勢ぞろい!!市場内には、飲食店も多数あり、日本一の『ホッキ貝』を味わえます。

Check!

敷地内には「ホッキ貝資料館」があり、ホッキ貝の歴史を学べるほかに、願い事が叶うと噂される『ホッキッ木』なるものが。。願い事を忘れるな!!  ホッキ貝で一念発起。。。(☆o☆)

Topics

友好都市である中国・秦皇島市より贈られた健康や長寿に効果のある石『長寿山石』で作成された長寿地蔵尊『ぴんころ地蔵』は、言わずと知れたパワースポットです。
 

住所:苫小牧市港町2丁目2-5
電話:0144-33-3462
http://uminoeki.info/

⑥キラキラ公園

キラキラ公園

苫小牧港北側に位置しており、フェリーの往来や貨物船の荷揚げを見ることができます。また、この場所にクルーズ船が来航することもあります。

公園内は、船型の展望施設や遊具、噴水や水路、芝生広場があります。イベントが催されたり、釣りができたりと家族で楽しめます。

Check!

夜に訪れると公園がライトアップされています。さらに、対岸には、工場群による工場夜景も楽しめるロマンチックスポットとしても話題を集めています。

Topics

ちょっと足を伸ばし、苫小牧西港フェリーターミナルに行くと『ポートミュージアム』があります。
苫小牧港は世界初の掘込式港湾です。日本一の内航貨物量を取扱い、北日本最大の国際拠点として、今もなお成長を続けています。そんな歴史を学べる『ポートミュージアム』に行くのもいいかも♪♪ お土産も買えるよ(^^)☆
 

<キラキラ公園>
住所:苫小牧市入船町3丁目1
 

<苫小牧西港フェリーターミナル>
住所:苫小牧市入船町1丁目2-34
電話:0144-33-9261
http://www.tomakai.com/ferry/

⑦白鳥王子アイスアリーナ

白鳥アリーナ

スケートの街苫小牧の国際大会にも対応できる国内屈指のスケート施設です。各種スケート競技が催されるほか、氷上競技の記録を収集した資料展示室も設置されています。地元実業団アイスホッケーチーム『OJI EAGLES』の試合は迫力満点です!!

Check!

時間によっては、一般滑走をやっているので、スケート靴を借りてスケートを体験しよう☆★
 

住所:苫小牧市若草町2丁目4-1
電話:0144-37-7100
http://www.tomakomai-taikyo.or.jp/hakucho_top.html


より大きな地図で 観光モデルコース(1) を表示

本文ここまで

ここからサブメニュー

観光モデルコース

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません