ここからメインメニュー

ここから本文です。

現在位置

学校経営の重点

=基本姿勢=
 子どもの安心・安全と一人ひとりの居場所を確保し、生きる力を育むことが教育の使命である。本校教育が、その使命を果たすため教職員が一丸となって『TEAMウトナイ』のもと、教育愛をもち、共通理解と共通指導で、統一性のある徹底した組織的な取組を推進する。

=学校課題=
 自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決することのできる子どもの育成

1.重点目標
 (1) 確かな学力を伸ばす「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた積極的な授業改善の推進
 (2) 豊かな人間性を育む道徳教育・生徒指導の推進
 (3) 自ら鍛える健康教育と自分の身は自分で守る安全教育の推進
 (4) 自ら気付き考え行動する環境教育の推進と活動の充実
 (5) 自立と共生を目指す特別支援教育の推進
 (6) 「連続性・一貫性」のある小中連携の推進

2.経営の重点
  教育への使命感を基盤に、信頼される学校づくりのため、積極的に学校経営へ参画する。
 (1) 主任や部長を中核として責任のある分業と思いやりのある協業による校務運営の推進に努
     める。
 (2) 児童や地域の実態を生かした特色ある教育課程の編成・実施・評価・改善に努める。
 (3) 心のふれあいを深め、厳しさと温かさのある学年・学級経営の充実に努める。
 (4) 教師の授業力・指導力を高める研修活動の充実と日常化に努める。
     『授業で子どもを生かす』『責任あるチームとしての授業実践』
 (5) 学年団の共通理解と連携で、統一性のある的確な指導と実践に努める。
 (6) 保護者や地域との相互理解を深め、信頼に基づいた望ましい連携と協力関係の構築に努め
     る。
 (7) 命を大切にする、安全で落ち着きのある校内外の環境整備に努める。
 (8) 保護者や関係機関との連携を強化した特別支援教育の充実と交流教育の推進・充実に努め
     る。
 (9) 勤務時間を意識した教職員の働き方改革の取組を関係機関と連携して推進する。






 

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません