ここから本文です。

郷土の歴史を学ぶ「勇武津資料館」

施設の概要

 
開館当時の資料館
  勇武津資料館概観
資料館展示室
  資料展示室
苫小牧市市政施行50周年、八王子千人同心移住200年を記念して、2001年(平成13年)4月1日に開館しました。
建物は、江戸時代末期に勇払に所在した勇武津会所の外観にちなんで建てられ、当時の生活をしのばせる調度品、弁天貝塚から出土した資料を展示しています。

鉄骨平屋建 床面積:325.03m2

住所

苫小牧市字勇払132番地の32

開館時間

午前10時~午後5時

休館日

毎週月曜日(祝祭日を除く)、祝祭日の翌日(祝祭日が月曜日の場合は、火曜日)、年末年始(12月29日~1月3日)

料金

入館料は無料(研修室を占用して使用する場合は有料)
団体見学は事前に申し込んでください

AEDの設置

 勇武津資料館では事務室にAEDを設置しています。
AED設置ポスター

お問い合わせ

勇武津資料館
059-1372
北海道苫小牧市字勇払132番地の32
電話:0144-56-0201
e-mail:y-siryo■city.tomakomai.hokkaido.jp(■をアットマークに置き換えてください)

本文ここまで

ここからサブメニュー

勇武津資料館

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません