ここから本文です。

消費者啓発

平成16年6月に「消費者保護基本法」が改正され、「消費者基本法」が公布・施行されました。この中で「消費者の権利の尊重・自立支援」を基本に行うことが明記されました。

昭和43年5月30日に消費者保護基本法が制定されてから、十周年を記念して5月30日を「消費者の日」とし、二十周年を記念して5月が「消費者月間」と定められました。

苫小牧市では、
  1. 啓発事業として、「消費者月間」を記念し 5月上旬に、苫小牧市消費者センターなどのリーフレットおよび、記念品(絆創膏など)を、下記団体のご協力を得て市内5ヶ所で街頭配布し、悪徳商法から身を守る方法などについての呼びかけを行って参りました。
    協力団体:消費生活を考える会・生活学校・苫小牧市町内会連合会婦人部会・苫小牧市婦人団体連絡協議会・苫小牧消費者協会(五十音順)
  2. また、5月には「消費者月間」を記念して、市役所本庁舎北口に懸垂幕を掲示しております。
  3. 情報提供として「くらしのニュース」を毎月発行しています。

消費者月間街頭啓発写真

お問い合わせ

市民生活部安全安心生活課
電話:防犯・交通安全担当:0144-32-6287、消費生活係:0144-32-6304、消費者センター:0144-33-6510、計量検査所:0144-32-6306
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

消費者啓発

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません