ここから本文です。

(市の施設における)節水政策

提案者

石川進

提案理由

大勢の市民が水を使う市の施設で節水を行うことにより、地球環境の改善と水道料金値上げの見直し、先送りが期待できるため。

提案内容

水道使用量の多い市の施設に、トイレ用の節水バルブや節水シャワーヘッドを取り付けることで節水を図る。

 受付日

平成21年6月15日

回答期限

平成21年9月15日

回答日

平成21年9月15日

提出資料

pdf市民政策提案書その他参考資料(294.21 KB)

回答書

pdf回答書(69.09 KB)
pdf資料(各施設でのこれまでの節水の取組)(249.55 KB)

その他

pdf(参考)平成22年度検証結果(57.96 KB)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

総合政策部政策推進室市民自治推進課
電話:市民自治担当:0144-32-6156、国際交流担当:0144-32-6157、広聴担当:0144-32-6152
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

(市の施設における)節水政策

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません