ここから本文です。

苫小牧市の水質について

 水道水の水質検査計画と結果をお知らせいたします

 苫小牧市では水道法に基づき毎年度水質検査計画を立て、水道水の安全を確保するために水源から給水栓(蛇口)まで水質検査を実施し、水質基準に適合していることを確認しています。
 また、水道水は水道法により衛生上必要な措置として、必ず「塩素」によって消毒することが義務づけられており、蛇口で0.1mg/L以上の残留塩素が検出されることとなっています。
 

水質検査計画

 水道の水質検査の項目・地点・頻度などを示した年間計画です。

水道水の水質試験結果

 水道水の水質検査結果を月ごとに集計した速報値です。

水道用水源の水質試験結果

 水道用水源の水質検査結果を月ごとに集計した速報値です。

水量水質年報

 年度ごとに水質試験結果等をまとめた報告書です。

イメージキャラクター スイミー

水道水における放射性物質の影響について

 これまで公表されている全国の放射性物質の大気中濃度及び水道水(蛇口)の検査結果、ならびに苫小牧市内の空間放射線量から判断し、苫小牧市の水道水に対する影響はないものと考えます。
 影響が確認された場合は、厚生労働省の通知等に基づき対応いたします。

水道水の放射性物質について

公共用水域及び地下水の放射性物質について

空間放射線量率について

苫小牧市の測定結果について

放射線の基礎知識

水安全計画について

 水安全計画は、食品製造分野で確立されているHACCP(ハサップ)の考え方を取り入れ、水道水の水質に悪影響を及ぼす可能性のあるすべての要因危害を分析し、管理対応する方法をあらかじめ定めるリスクマネジメント手法です。
 苫小牧市では、水道水の水質に悪影響を及ぼす要因等に迅速に対応するとともに、より高いレベルの安全性とおいしさを実現する体制を構築するために、「苫小牧市水安全計画」を平成平成26年3月に策定し運用しています。

 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

上下水道部錦多峰浄水場
059-1275
北海道苫小牧市字錦岡330番地
電話:0144-67-1153
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

水道について

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません