ここから本文です。

排水設備等改造資金貸付制度について

くみ取り便所を水洗トイレに改造される方で、下記の貸付条件を満たしている方に、1戸につき最高60万円までの改造資金を無利子でお貸しします。
ただし、新築・増改築の場合や法人・官公庁にはお貸しできません。


28年4月から、貸付条件が緩和されました。
水洗化義務期限内の改造及び資金を借りる方の年齢・所得制限を無くし、貸付制度がより利用しやすくなりました。
 

貸付条件

《資金を借りる方》

  • 市税等(市民税・固定資産税・下水道受益者負担金)に滞納がないこと
  • 連帯保証人が1名必要です。

《連帯保証人》

  • 原則として66歳未満であること
  • 原則として前年の総所得が102万円以上であること
    ※ 連帯保証人が納入代理人となる場合は、前年の総所得が102万円以上であること、かつ、市税等(市民税・固定資産税・下水道受益者負担金)に滞納がないことが条件となります。

貸付額

  • 貸付額は住宅1戸につき60万円以内(うち大工工事費4万円以内)です。
  • ただし、個人で所有する貸家・アパートなどは、12戸までを対象とします。

返済

《返済期間》

  • 貸付の翌月から60ヶ月以内の均等払いです。(第1回目は調整額になります)
  • 繰り上げ返済もできます。

《返済方法》

  • 原則として、口座振替で返済していただきます(申請のときに口座番号などを指定していただきます)。
  • なお、金融機関窓口でのお支払いもできます。

《毎月の返済期限》

  • 毎月23日に指定の口座から引き落としされます(休日の場合は翌日)。
  • 金融機関窓口でのお支払いの場合は、毎月23日(休日の場合は翌日)までに納入してください。

申請手続

  • 貸付の申請には、貸付申請書、貸借契約書等の申請書類、資金を借りる方及び連帯保証人の印鑑登録証明書・納税確認同意書が必要です。
  • 申請の手続きは工事を施工する業者(市指定排水設備工事事業者)が代行します。
  • 申請書類は施工する業者に請求してください。
    ※ 貸付申請書は、工事申請にあわせて提出してください。
  • 印鑑登録証明書はご本人が取り寄せてください。
  • 納税確認同意書は、資金を借りる方、連帯保証人(納入代理人となる場合のみ)本人が記載してください。
    ※ 市税等の滞納がないことを確認するために必要です。

お問い合わせ

上下水道部総務課
電話:総務係:0144-32-6628、財務係:0144-32-6690
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません