ここから本文です。

火災によるり災ごみの処理について

   市内において火災により、り災した一般住宅(店舗、倉庫、アパート等の事業用建築物を除く)から発生する一般廃棄物は、「苫小牧市廃棄物の処理及び清掃に関する条例」により、手数料又は費用の全部又は一部を免除することができますので、下記までお問い合わせください。

手続について

   「手数料免除申請書」に必要事項を記載し、「り災証明書(消防本部が発行)」のコピーを添付して申請してください。
 申請により、「手数料免除承認書」を発行します。

搬入について

    「手数料免除承認書」を持参のうえ、分別して沼ノ端クリーンセンターに搬入してください。
  火災ごみの搬入を業者へ依頼する場合は、一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼してください。
  ※ただし、ごみの収集運搬に伴う経費は、り災者の負担となります。

搬入できないごみ

   家電リサイクル法対象機器(エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)、消火器、バッテリー等の処理困難物、分別のされていないごみ。

その他

   事前手続がされていない場合は、原則として、手数料を免除できません。
   建設業者等へ、り災した住宅建屋の解体を依頼した場合は、産業廃棄物となりますので、沼ノ端クリーンセンターへ搬入することはできません。
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

環境衛生部ゼロごみ推進室ゼロごみ推進課
059-1364
北海道苫小牧市字沼ノ端2番地の25
電話:0144-55-4077
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

支援事業(ふれあい収集など)

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません