ここから本文です。

苫小牧市店舗改装費補助金について

事業概要

 商店街の魅力を高めるためには「魅力ある個店」づくりが不可欠です。そのため、各個店が自店舗の魅力向上や来店者の増加に繋がるような店舗の改装をする際に必要な費用の一部を補助します。
 

補助対象

 補助対象は次に掲げる用件を全て満たしている必要があります。
 

対象となる店舗

  • 商店街の振興に寄与し、原則商店街組織に加盟していること(新たに加入する場合も含む)
  • 市内で小売業や飲食サービス業又はサービス業等を営む既存の店舗で、5年以上連続して経営していること
  • 過去にこの補助金を受けていないこと
  • 市長が適当と認める業種であること

対象者

  • 店舗を賃借もしくは所有し開業をしているもの
  • 暴力団等ではないもの
  • 市税を滞納していないもの

対象工事

  • 店舗の内装や外装を改装するもの(ただし備品の購入は対象外)
  • 市内の施行業者を利用するもの
  • 工事費用の総額が税抜きで50万円以上であるもの
  • 交付決定後に着手するもの(申請後交付決定になった旨の通知が届きます)
  • 当該年度の2月末までに完了するもの

対象経費

  • 店舗の内装、外装工事に要する経費
  • その他市長が認める経費

補助率及び補助金額

  補助金額については対象経費の1/2以内で、その上限は50万円です。
 

申請から補助金支払いまでの流れ




 

申請方法


 応募期間内に応募額が予算に達さなかっため、現在募集を継続しています。
 先着順となりますので、次に掲げる書類を商業振興課まで持参又は郵送(予算額に達するまでの消印有効)してください。

 

募集期間

 
 予算額に達した時点で募集を終了します。
 

提出書類

実績報告

 事業完了後、次に掲げる書類をすみやかに提出してください。
 
  • pdf苫小牧市店舗改装事業実績報告書(様式第7号)(32.47 KB)
  • 請求書の写し(施行業者からもらったもののコピー)
  • 領収書又は振込みをした事が分かる書類の写し(施行業者又は銀行等からもらったもののコピー)
  • 工事後の店舗の写真で日付が入っているもの(任意用紙に写真を貼付)
  • その他市長が必要と認める書類(申請者の状況によって必要な書類が異なるため別途通知します)

その他           

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

産業経済部産業振興室商業振興課
053-0022
北海道苫小牧市表町5丁目11番5号(ふれんどビル テナント棟3階)
電話:商業担当:0144-32-6445、融資担当:0144-32-6447
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

各種支援制度

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません