ここから本文です。

現在位置

補助金申請システム(Jグランツ)について

 経済産業省では、補助金申請の手続を効率化するため、補助金申請システム(Jグランツ)をリリースしました。これにより、いつでも・どこでも申請が可能となり、交通費・郵送費等のコスト削減や書類への押印が不要になるなど、補助金申請の手間やコスト削減が図られます。

利用には「GビズID」が必要となり、IDの取得には審査期間が2~3週間程度かかりますので、各補助金への申請を検討の方はGビズIDを早期取得してください。
 
<Jグランツの利用対象補助金>
●ものづくり・商業・サービス補助金
●IT導入補助金
●小規模事業持続化補助金 など
※今後、各省の補助金にも随時、対象を拡大

詳細につきましては、経済産業省ホームページ及び概要資料をご確認ください。
 

Jグランツによる申請等のメリット

  • Jグランツに国及び自治体の補助事業が掲載され、ワンストップで、補助金情報を収集することができます。
  • 24時間365日、自宅や職場など、いつでも・どこでも申請が可能です。
  • 移動時間や交通費、郵送費などのコスト削減が期待できます。
  • 過去に補助金申請した情報が自動転記される、GビズID(後述)により申請者の基本情報が自動入力されるなど、何度も同じ入力をすることがなくなり(ワンスオンリー)、入力負担が軽減されます。
  • GビズIDにより、書類の押印が不要となり、紙でのやり取りもなくなります。
  • Jグランツ上でリアルタイムに申請状況や処理状況が把握できるため、手続を迅速に行うことができます。

法人共通認証基盤(GビズID)の早期取得について

Jグランツを利用する際には、事業者が1つのアカウントで複数の行政サービスにアクセスできる認証システムである「GビズID」を取得する必要があります。共通のアカウントを利用することにより、社名や住所等の法人(中小事業者等も含む)の基本情報については、何度も入力する必要がなくなります。
GビズIDの取得には、2~3週間程度の審査期間が必要となりますので、公募開始前からのGビズIDの取得をお願いします。
 

お問合せ

●「 J グランツ」経済産業省問合せ窓口 jgrants@meti.go.jp
●「 G ビズ ID 」ヘルプデスク 06-6225-7877
・受付時間:午前9時~午後5時 土・日・祝日、年末年始を 除く

お問い合わせ

産業経済部企業政策室工業・雇用振興課
電話:工業振興担当:0144-32-6432、労政担当:0144-32-6436
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

工業・商業・労働

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません