ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ブログ

ここから本文です。

現在位置

ブログ

勇払原野の再探訪

2014年10月30日

10月25日、苫小牧自然さんぽ「勇払原野再探訪」を行ないました。

苫小牧市美術博物館に展示されている、アイヌの丸木舟が見つかった旧古川地区や、弁天沼、つた森山林などを散策し、植物や、地形を観察しました。

←弁天沼の様子です
←勇払の古川地区。当館の「アイヌの丸木舟」の発見場所です

つた森山林を散策したとき、不思議な建物が・・・?

「何だろう」という話が出てきました。実は、かなり古い建物のようです。土地の所蔵先である、㈱苫東の方のお話では「しいたけのほだ木を置くための場所だったようです」とのことです。また、詳しく調べていきたいと考えています。


本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません