ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ブログ

ここから本文です。

現在位置

ブログ

「青森県立美術館コレクション展」ポスターの秘密

2014年7月3日

こんにちは!
美術博物館では7月19日より夏の特別展が開催されます。

今日は、展覧会にまつわる裏話を少しだけ公開!

町で見かけたかたもいらっしゃるかと思いますが、今回のポスターはとても素敵に仕上がりました♪



チラシやポスターなど印刷物の作成も、担当学芸員の重要な仕事です。
デザイナーさんや印刷業者さんと打ち合わせをかさね、
展覧会のイメージをみなさまに伝えるための工夫を様々にこらしています・・・。


今回、特にみなさまにご注目いただきたいのが、この文字(フォント)です!



青森県立美術館では、シンボルマークやロゴなど、美術館の活動の総合的なイメージを設計するヴィジュアル・アイデンティティという考えを導入しています。

書体は水平・垂直・斜め45度同幅の直線だけで構成された、なんと完全オリジナルフォントなんです!
ポスターに使われている水色も、色の数値が決められているんですね~。

こんな風に、ならべてみると・・・




総合的なデザインは、青森県立美術館のブランド力の向上に貢献しているんですね~

ぜひ、ポスターやチラシも楽しんでみてみてくださいね♪



特別展情報はこちら♪
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/hakubutsukan/tenrankai/26amyu_tenran_aomori.html

 

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません