ここからメインメニュー

ここから本文です。

校長挨拶


ごあいさつ

 昭和50年に5学級・児童数508名で開校した本校も、今年41年目を迎えます。昭和50年代には、児童数が700名を超える事も多くありましたが、平成19年には211名にまで減少しました。しかし、平成20年代に入り、児童数が増加に転じ、今年度は通常学級15学級・特別支援学級6学級・児童数236名となっています。
 学習面においては、「基礎学力の定着」、「学力向上」を最重点課題として、特に算数を重点教科に取り組んでいます。少人数担当教員や担任外教員を算数の時間に配置して「わかる授業」に取り組んでいます。
 ・ティームティーチング(TT)指導
  一つの学級に複数の教員が入って指導にあたる。
 ・少人数指導
  学級をいくつかに分けて、少ない人数で授業を進める。
 ・コース別学習
  学年で、新たなコースを設定して、学習を進める。
                                                                            ※また、生活面においては、児童会が中心になって「あいさつ運動」を進めています。
 いつでも・どこでも・だれにでも、元気なあいさつができる「糸井っ子」を目指しています。

※ボランティア活動として本の読み聞かせ、図書館の整備にはOBの方々にもお世話になっています。
 


                 平成29年4月1日   校長  澤出 安男


 

お問い合わせ

苫小牧市立糸井小学校
0144-72-3912

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません