きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

現在位置
令和3年度ウトナイ湖・渡り鳥フェスティバルについて

令和3年度「ウトナイ湖・渡り鳥フェスティバル」の開催について

 
 マガンやヒシクイなどのガン類をはじめ、オオハクチョウやコハクチョウ、カモの仲間などの渡り鳥で湖が賑わうこの時期に合わせ、毎年「ウトナイ湖・渡り鳥フェスティバル」を開催しています。
 今年はオンラインでも参加できるプログラムもご用意しておりますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
※新型コロナウイルス感染症の影響により中止もしくは内容を変更する場合があります。
 

日時

 令和3年10月16日(土)、17日(日)
 

場所

 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター及び自然観察路
 

プログラム


①ウトナイ湖・渡り鳥ウォッチング
日時:10月16日(土)、17日(日) 各日13:30~14:30
場所:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター及び自然観察路
対象:どなたでも(小学生以下保護者同伴)
料金:無料
定員:各日10名(先着順)
持物:帽子、飲み物、雨具、あれば双眼鏡と図鑑(貸出あり)
申込:10/1(金)~10/13(水)までにウトナイ湖野生鳥獣保護センター(℡0144-58-2231)へ電話申込
内容:秋にウトナイ湖に渡ってくるハクチョウ類やガン類などの水辺の野鳥を主に観察します。
※新型コロナウィルス感染拡大防止の為、望遠鏡は使用せず、双眼鏡のみの観察となります。
 予めご了承ください。



②オンラインイベント「道内ラムサール湿地、渡り鳥ニュース!」
日時:10月16日(土)10:00~11:30
場所:ウトナイ湖野生鳥獣保護センターレクチャールーム及びオンライン開催
対象:どなたでも
料金:無料
定員:館内観覧30名(先着順)、オンライン観覧500名(先着順)
持物:なし
申込:なし
内容:ウトナイ湖をはじめとした、道内のラムサール湿地からのリアルな渡り鳥の状況をオンラインでリポートとします。秋の渡りにどんな野鳥が来るのか、また各湿地の見どころもお伝えします。
ぜひ、オンラインでの道内ラムサール湿地巡りをお楽しみください。
参加湿地:釧路湿原、サロベツ原野、濤沸湖、風蓮湖・春国岱、宮島沼、ウトナイ湖
     (パネリストはセンターには来ません。各湿地からオンライン上で話します。)
観覧方法:
★館内観覧→当日直接レクチャールームへお越しください。

★オンライン観覧→ZOOMウェビナーでご覧いただけます。
下記の「入室リンク」をクリックください。

★10/16イベント入室リンク(外部サイトに接続します)★
※早めにログインいただけますが、当日9:55よりウェビナー画面に切り替わる予定です。
※上記から接続できない場合は、お手数ですがURLをコピーしブラウザにペーストして接続してください[URL:https://zoom.us/j/98436341047]
※当日、接続がうまくできない等ご不明な点がございましたらウトナイ湖野生鳥獣保護センター(℡58-2231)までお問い合わせください。なお、
機器トラブル等で当日緊急的に入室リンクを変更する場合がございます。その際は鳥獣センター公式フェイスブックもしくはインスタグラムでお知らせいたしますのでご確認くださいますようお願い申し上げます。
 
「ZOOM」について
名前(ニックネーム等でも可)やアドレスの入力が必要ですが、アドレスは開示されません。
●スマートフォンの場合=アプリのダウンロードが必要となります。
●PCの場合=アプリをダウンロードもしくは、すでにアプリが入っている場合は「ミーティングを開く」をクリックください。
アプリのダウンロードをしたくない場合は「ミーティングを開く」をキャンセルし、下記の「ブラウザから参加」(英語標記の場合は「Join from Your Browser」)押してください。

③オンラインセミナー「苫小牧発!オオジシギの渡りとチュウヒの繁殖~勇払原野と共に」
日時:10月17日(日)10:00~11:30
場所:ウトナイ湖野生鳥獣保護センターレクチャールーム及びオンライン開催
対象:どなたでも
料金:無料
定員:館内観覧30名(先着順)、オンライン観覧500名(先着順)
持物:なし
申込:なし
講師:(公財)日本野鳥の会 自然保護室室長 田尻 浩伸、自然保護室主任研究員 浦 達也
   (講師はセンターには来ません。東京からオンライン上で講話します。)
内容:苫小牧市にある、勇払原野に暮らす環境省レッドリスト準絶滅危惧種のオオジシギと、絶滅危惧種のチュウヒについて、現地で調査を行なっている日本野鳥の会が講演します。
今年衛星追跡送信機をつけたオオジシギはどこへ渡ったのか?数の減少が懸念されるチュウヒとは?秋の勇払原野の様子もお伝えします。

観覧方法:
★館内観覧→当日直接レクチャールームへお越しください。

★オンライン観覧→ZOOMウェビナーでご覧いただけます。
下記の「入室リンク」をクリックください。

★10/17イベント入室リンク(外部サイトに接続します)★
※早めにログインいただけますが、当日9:45よりウェビナー画面に切り替わる予定です。
※上記から接続できない場合は、お手数ですがURLをコピーしブラウザにペーストして接続してください[URL:https://zoom.us/j/91603129834]
※当日、接続がうまくできない等ご不明な点がございましたらウトナイ湖野生鳥獣保護センター(℡58-2231)までお問い合わせください。なお、機器トラブル等で当日緊急的に入室リンクを変更する場合がございます。その際はウトナイ湖野生鳥獣保護センター公式フェイスブックもしくはインスタグラムでお知らせいたしますのでご確認くださいますようお願い申し上げます。
 
「ZOOM」について
名前(ニックネーム等でも可)やアドレスの入力が必要ですが、アドレスは開示されません。
●スマートフォンの場合=アプリのダウンロードが必要となります。
●PCの場合=アプリをダウンロードもしくは、すでにアプリが入っている場合は「ミーティングを開く」をクリックください。
アプリのダウンロードをしたくない場合は「ミーティングを開く」をキャンセルし、下記の「ブラウザから参加」(英語標記の場合は「Join from Your Browser」)押してください。


④セルフで楽しむ・渡り鳥クイズ
日時:10月16日(土)、17日(日)10:00~16:00(答え合わせは17:00まで)
場所:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター展示スペース(予定)
対象:どなたでも
料金:無料
定員:なし
持物:なし
申込:なし
内容:渡り鳥に関する様々なクイズ板設置します。ぜひ全問正解を目指してクイズに挑戦してください。参加賞もご用意しています。
※混雑時は人数制限を行う場合があります。予めご了承ください。


⑤渡ってみたらわかるかも!渡り鳥診断
日時:10月16日(土)、17日(日)10:00~16:00
場所:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター屋外草地(予定)
対象:どなたでも
料金:無料
定員:なし
持物:なし
申込:なし
内容:設置した質問にYes、Noで答えながら歩いていただくと、様々な渡り鳥の中の一種類に辿り着くプログラムです。セルフで体験いただく内容ですが、渡り鳥の生態を楽しく知ることができます。さて、あなたはどんな渡り鳥に辿り着くでしょうか。参加賞もご用意しています。
※混雑時は人数制限を行う場合があります。予めご了承ください。

 

お問い合わせ

環境衛生部環境生活課
電話:自然保護担当:0144-32-6331、衛生担当:0144-32-6333
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません