きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

平成26年

苫小牧バイオマス発電㈱における木質バイオマス発電所建設について(平成26年10月24日)

 本日、三井物産株式会社、株式会社イワクラ、住友林業株式会社、北海道ガス株式会社の4社共同による「苫小牧バイオマス発電株式会社」の設立と、木質バイオマス発電所の建設について報道発表がありました。

 環境負荷が少ない再生可能エネルギーを推進するにあたって、苫小牧市域内としては初めてとなる木質バイオマス発電所が事業化されることとなり、大変喜んでいるところでございます。

 バイオマス発電は、天候・気象に左右されず安定的に電力供給することができるほか、その燃料は近隣地域からの間伐材を活用することから、エネルギーの有効活用・適切な森林環境の保全に加え、林業活性化・雇用創出の観点からも大いに注目されております。
 
 市としましても、このたび発表された再生可能エネルギー発電事業が、将来的な地域電力の安定化に繋がるよう大変期待しております。

 
記録作成:総合政策部秘書広報課

 

エガオビル閉鎖について(平成26年4月8日)

 この度の平成26年4月7日付で株式会社サンプラザから債権者に対して出されました、エガオビルを閉鎖する旨の告知につきましては、当事者責任を一方的に放棄するもので、はなはだ遺憾であると考えております。

 市としましては、株式会社サンプラザに対し誠意ある対応を求めるとともに、現状把握を行い今後の動向を注視しながら、テナントや勤務されている方々からの相談などの対応に努めてまいります。

記録作成:総合政策部秘書広報課

 

駒澤大学附属苫小牧高等学校野球部 第86回選抜高等学校野球大会出場について(平成26年1月24日)

 駒澤大学附属苫小牧高等学校野球部の甲子園出場おめでとうございます。

 春の選抜9年ぶりの出場は、苫小牧市にとっても大変喜ばしいことであり、17万市民を代表して心よりお祝い申し上げます。

 佐々木監督の指導のもと、冬場の厳しい練習でパワーアップをされ、甲子園のひのき舞台では、あの駒苫旋風を再び巻き起こして栄冠を勝ち取られますことを心よりお祈り申し上げます。

記録作成:総合政策部秘書広報課


 

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

過去の記事(市長コメント)

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません