きせかえ
きせかえ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

現在位置
JR日高線ラッピングH100形 プレ運行&お披露目見学会を開催します
【本イベントは終了しました。たくさんのご参加、誠にありがとうございました。】

 国と北海道による補助制度を活用した、ラッピングH100形車両が完成しました。定期列車としての運行に先駆けて令和6年2月12日(月)に苫小牧駅にてイベントを実施します。
 当日はゆるキャラたちが登場したり、ノベルティのプレゼントもありますので、是非ご参加ください。


チラシのダウンロードはpdfこちら(1.37 MB)
 

プレ運行

体験乗車

 定期運行開始前に乗車ができる貴重な体験をしてみませんか?
 ※受付は終了しました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。
  なお、当選者の方へ通知をしております。
運行時間 9:20~10:16 ※9:00から出発式
乗車料 無料
定員 25人 抽選
運行区間 苫小牧駅ー鵡川駅間を往復
対象 苫小牧市・白老町・厚真町・安平町・むかわ町に
在住または通勤・通学をしている方
申込 2月6日(火)12:00まで

見学

 乗車はできませんが、出発式およびプレ運行の様子はホームから見学も可能です!
時間 9:20~10:16 ※9:00から出発式
入場料 200円
申込 不要
(混雑状況により、入場を制限する場合があります)
 

お披露目見学会

 日高線・室蘭線H100形ラッピング車両同時公開!ホームでの乗車体験ができます。(運行はしません。)
時間 10:30ごろ~11:30
入場料 200円
申込 不要
(混雑状況により、入場を制限する場合があります)
 

H100形ラッピング列車について




【日高線】
 旧国鉄一般気動車標準色をベースに、日高胆振の「アイヌ文化」「馬産地」としての魅力を詰め込みました。国内最大級の全身骨格化石である「カムイサウルス・ジャポニクス(通称:むかわ竜)」をデザインしました。
 


【室蘭線】
 空知で産出された石炭を50両連ねて室蘭港へ運んだといわれる黒色の石炭車「セキ3000」をモチーフに、室蘭線沿線の歴史やシンボルをシンプルな線で表現しました。
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

総合政策部まちづくり推進室まちづくり推進課
電話:都市計画:0144-32-6054交通政策:0144-84-4071
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません