きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

現在位置
介護予防・日常生活支援総合事業における指定変更届出書の提出について
 総合事業に関する変更届出の提出先は苫小牧市となっております。指定内容に変更があった場合、以下のとおり変更届出書により報告してください。
 

1 変更届の提出内容

サービスの種類

  • 介護予防訪問介護相当サービス
  • 介護予防通所介護相当サービス

変更届出書の提出期限等

変更が生じてから10日以内に届出が必要な事項

  1. 事業所・施設の名称及び所在地
  2. 申請者(開設者)の名称及び主たる事務所の所在地
  3. 代表者の氏名、生年月日、住所及び職名
  4. 事業所・施設の建物の構造、平面図及び設備等
  5. 事業所・施設の管理者等の氏名、生年月日及び住所
  6. サービス提供責任者の氏名、生年月日及び住所
  7. 運営規程
  8. 協力医療機関(病院)・協力歯科医療機関の名称、診療科目、契約内容等
  9. 介護老人福祉施設、介護老人保健施設、病院等との連携・支援体制
  10. 介護予防・日常生活支援総合事業費の請求に関する事項
  11. 本体施設、本体施設との移動経路
  12. 併設施設の状況等
  13. 介護支援専門員の氏名及びその登録番号
  14. 申請者(開設者)及び事業所の電話番号、FAX番号及びメールアドレス

運営規程に記載する従業員の員数について

  •  運営規程における従業員の員数について、指定基準において置くべきとされている員数を満たす範囲において「〇人以上」と記載することも差し支えありません。
     なお、従業員の員数に関する規定の変更については、毎年4月1日を基準日とし、前年同日の運営規程(又は直近に提出した運営規程)と比較して変更があった場合にのみ、届出を行ってください。
    ※ ただし、管理者、資格要件に定めのある従業員の変更については、変更が生じた都度届け出てください。

2 提出書類

(1) 変更届様式について

※ 「変更内容欄」には、変更前、変更後の内容を簡潔に記載してください。
 変更点が書ききれない場合は、「別紙のとおり」とし、別紙(任意様式)を添付してください。

 

(2) 変更に必要な添付書類

 必要書類一覧で必要な書類を確認のうえ、変更届と併せて提出してください。
   なお、添付書類に係る参考様式は、こちらをご覧ください。
 

3 その他

(1) 介護報酬の加算に係る体制等の変更について

 介護予防・日常生活支援総合事業費の算定に係る体制等に変更が生じた場合は、次の様式による届出が必要です。 ※ 届出書受理の日によって介護報酬の算定できる開始時期が異なりますのでご注意ください。
 

(2) 事業の廃止(休止)について

 介護予防・日常生活支援総合事業を廃止(休止)する場合は、廃止(休止)予定日の1か月前までに届出が必要となります。届出をする場合は、事前に介護福祉課へご相談ください。
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

福祉部介護福祉課
電話:総務係(総務):0144-32-6340、総務係(給付):0144-32-6342、認定係:0144-32-6344、地域包括係:0144-32-6347
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません