きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

現在位置
新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により、一定程度収入が減少した方に対して、介護保険料の減免を行います。まずは電話でご相談ください。対象となる方へ、後日申請書類をお送りいたします。
 
保険料の減免相談 0144-32-6426 (平日8時45分~17時15分)
※なお、繁忙期は電話が繋がりにくいことがありますので、その場合は時間をおいてご連絡ください。また感染拡大防止のため、ご来庁は控えていただき、郵送による手続きを推奨しています。

新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免制度

※現時点での国の基準に基づいた内容を掲載しています。今後の国からの通知を受けて、要件などが変更になる場合があります。

減免の対象となる方

(1)新型コロナウイルス感染症により、その属する世帯の主たる生計維持者が亡くなった場合または重篤な傷病を負った第一号被保険者
※重篤な傷病とは、1か月以上の治療を有すると認められたものを指します。

(2)新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入または給与収入(以下「事業収入等」)の減少が見込まれる方 (※ただし、次の①~②の全てに該当する第一号被保険者)
①世帯の主たる生計維持者の事業収入等のいずれかの減少額(保険金、損害賠償金などにより補填されるべき金額を控除した額)が、前年の当該事業収入等の3割以上
減少見込みの所得以外の前年の所得の合計が400万円以下
※主たる生計維持者とは、住民票上の同一世帯内で主に収入を得ている方を指します。

 

減免額

(1)に該当する場合
全額免除

(2)に該当する場合
一部免除
表1で算出した対象保険料額(A×B÷C)に、表2の前年の合計所得金額の区分に応じた減免割合(d)を乗じて得た額

【表1 対象保険料額】
対象保険料額=A×B÷C
A:当該第一号被保険者の保険料額
B:第一号被保険者の属する世帯の主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る前年の所得額
C:第一号被保険者の属する世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得金額

【表2 減免割合】
前年の合計所得金額 減額又は免除の割合(d)
前年の合計所得金額にかかわらず、事業等の廃止、失業 10分の10
210万円以下であるとき 10分の10
210万円を超えるとき 10分の8
 
 

減免の対象となる介護保険料・申請の期限

・令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に納期限が設定されているもの
・資格取得日から14日以内に資格の取得に係る届出が行われなかったため、令和3年3月以前の分の
 保険料の納期限が令和3年4月1日以降に設定されている場合は、減免の対象とはなりません。
・審査の対象となるのは、令和4年3月31日までに申請があったものに限ります。
 

申請方法

保険年金課へお電話ください。
対象となる方へ、後日申請書類を送付いたします。(申請書はホームページからもダウンロードできます)
申請書に必要事項を記入し、必要書類を同封し保険年金課まで返送してください。
申請書は国保税・介護保険料・後期高齢者医療保険料のそれぞれで提出が必要ですので、複数の保険で申請される方は、すべて提出してください。(添付書類は1通の提出で構いません)

■申請書ダウンロードはこちら
pdf介護保険料免除申請書(280.15 KB)
pdf介護保険料免除申請書(記入例)(641.97 KB)
pdf申請添付資料 貼り付け台紙(144.42 KB)

■必要書類   ※「申請添付資料 貼り付け台紙」をご参照ください。
(1)に該当する場合
身分証明書の写し
医師による診断書等、感染した事実が確認できる書類の写し

(2)に該当する場合
身分証明書の写し
収入の減少を証明する書類の写し
 ※令和3年1月から申請日時点までの収入がわかるものをご用意ください。
     事業・不動産・山林収入の場合・・・収支報告書、帳簿 等
     給与収入の場合・・・・・・・・・・給与明細、源泉徴収票 等
 ※年金や譲渡(不動産・株 等)に係る収入、所得は本減免では対象外となります。
 ※令和2年分の収入申告をされていない方は、申告後に審査対象となります。

■送付先
053-8722
苫小牧市旭町4丁目5番6号
苫小牧市役所 保険年金課総務係
 

その他

■申請書受理後、審査を行います。審査後、減免の可否についてご本人宛に通知します。なお審査
 には一定期間(1~2か月程度)を要します。

■同様の減免が国民健康保険税後期高齢者医療保険料でもあります。それぞれの保険で条件が異
 なる部分がありますので、各ページでご確認ください。
 なお、収入を証明する書類については、納税義務者毎に1通の提出で構いません。

■減免申請をしていただいても、減免が決定となる前に納期限が到来する保険料に未納がある場合
 は督促状が発布されますので、あらかじめご了承ください。

■本減免が確定するまで、支払いの猶予を希望される方は、ご自身で納税課へ申請していただく必
 要があります。ご希望の方は納税課までご連絡ください。


【お問い合わせ】 苫小牧市役所保険年金課 0144-32-6426
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

市民生活部保険年金課
電話:総務係:0144-32-6418、給付係:0144-32-6425、年金係:0144-32-6429 ※国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料の納付相談については、納税課(電話0144-32-6274)までお問い合わせください。
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません