きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

日本脳炎ワクチン製造停止に伴う今後の接種対象者について
 日本脳炎の定期接種に使用している「乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン『ジェービックV』」について、製造上の問題が発生したことにより令和2年12月に製造を一時停止したため、令和3年4月から令和3年12月までの出荷販売を停止するとの報告がありました。【詳細はpdfこちら(201.19 KB)】
 すでに製造は再開されておりますが、ワクチン供給状況が不安定になると見込まれるため、供給が安定するまでの間、下記のとおり優先接種対象者を設定して対応することとなりました
 なお、すでに出荷されたジェービックVの品質には問題ありませんので、ご安心ください。
 優先接種対象者以外のご予約をお断りする場合ございますが、保護者の皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。
 

優先接種となる方

  1. 1期初回1回目及び2回目を接種される方
    ※生後6か月~3歳未満での1期初回1回目及び2回目の接種は控え、標準的な接種年齢(3歳~4歳になるまで)で接種してください。日本脳炎流行地への渡航予定がある等の特別な事情がある場合を除く)。
  2. 定期接種の接種期限が迫っている方
    ※定期接種の対象年齢を過ぎたあとの救済措置はありませんので、忘れずに接種を受けてください。
[参考]定期接種の年齢
  • 日本脳炎ワクチンは、生年月日によって接種できる年齢が異なりますので、お子さんがどのパターンに該当するか、必ずご確認ください【詳しくはpdfこちら(976.72 KB)】。
  • 日本脳炎ワクチンは全部で4回接種しますが、2回目と3回目の間は最低6か月以上の間隔を空ける必要があり、4回全て接種し終えるまでには、最低でも7か月程度かかります。
生年月日 定期接種の対象年齢
平成19年4月1日以前に生まれた方 20歳になる(誕生日の前日)までに4回
平成19年4月2日から
平成21年10月1日生まれの方
13歳になる(誕生日の前日)までに4回
平成21年10月2日以降に生まれた方
  • 生後6か月~7歳半になる(誕生日の先日)までに3回
  • 9歳になってから13歳になる(誕生日の前日)までに1回


 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

健康こども部健康支援課
電話:総務担当:0144-32-6407、保健担当:0144-32-6410、0144-32-6411
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません