きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

現在位置
新型コロナウイルス関連支援策の周知と影響調査について【調査結果報告】
 本市では、市内事業者の皆様に新型コロナウイルス関連支援策の周知を行うとともに、新型コロナウイルス感染症が及ぼしている影響等について調査を実施しました。

■ 目的
 苫小牧市内の全事業者(7,323事業者)に対し、新型コロナウイルス感染症が及ぼしている影響、国等の支援策の活用状況等について調査し、市内事業者の実態把握を行う。

■ 調査内容
 (1)経営面の影響
 (2)給与・雇用の状況
 (3)採用への影響
 (4)働き方への影響
 (5)市・国の支援策

■ 調査方法
 調査対象事業所に対して調査票を郵送し、返信用封筒、メール、FAX、テレコールにより回収した。

■ 調査概要
 【調査地域】  苫小牧市内の事業者
 【調査数】   7,323件
 【調査基準日】 令和2年9月1日
 【回答期限】  令和2年10月30日 ※一部期限を11月30日まで延期
 【有効回答数】 1,824件(重複回答の事業者の除く)
 【回答率】   24.9%
 【調査委託会社】㈱東京商工リサーチ苫小牧支店
 

新型コロナウイルス感染症影響調査報告書

 
pdf【概要版】新型コロナウイルス感染症影響調査報告書(321.09 KB)

pdf 新型コロナウイルス感染症影響調査報告書(1.52 MB)

 pdf新型コロナウイルス感染症影響調査報告書【資料編 データ集(別表1~69)】(798.04 KB)
 
 pdf新型コロナウイルス感染症影響調査報告書【資料編 調査票】(1.83 MB)

 

新型コロナウイルス関連支援策のお知らせ

 送付した封筒には新型コロナ関連支援策のリーフレットを同封しています。下記からもダウンロードできます。
 

     pdf支援策リーフレット(1.59 MB)>

 

 

調査票の回答について【調査は終了しました】

【調査対象】 苫小牧市内の事業者
【調査基準日】令和2年9月1日現在の状況をお答えください。
【提出期限】 令和2年10月30日(金)
【提出書類】 新型コロナウイルス感染症影響調査票
【回答方法】 (1)同封した返信用封筒で返送
       (2)受託業者の㈱東京商工リサーチのHPから回答票をダウンロード
       し、FAXもしくはメールでご回答ください。
       ▼調査に関する受託業者 ㈱東京商工リサーチのホームページ▼
       https://www.tsr-net.co.jp/service/product/mrq/index.html

 

お問い合わせ先

新型コロナウイルス関連支援策について
 苫小牧市産業経済部緊急経済対策給付金室 ☎0144-32-6445
 苫小牧市産業経済部工業・雇用振興課   ☎0144-32-6432

新型コロナウイルス感染症影響調査票について
 ㈱東京商工リサーチ 苫小牧支店     ☎0144-34-1451 FAX0144-34-1416


 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

産業経済部企業政策室工業・雇用振興課
電話:工業振興担当:0144-32-6432、労政担当:0144-32-6436
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

工業振興・労働・雇用

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません