ここからメインメニュー

メインメニューここまで

展覧会案内

ここから本文です。

現在位置

2022年度の展覧会一覧


2022年度の展覧会の予定です。
※展覧会名、内容およびスケジュールは予告なく変更することがございます。ご了承下さい。
※年間スケジュールのPDFはpdfこちら(2.28 MB)からダウンロードできます。
 

特別展

トヨタ自動車北海道創業30周年記念事業特別展「芸術の都ウィーンとデザインの潮流」

 2022年7月16日(土)-8月28日(日) 
 
愛知県内の美術館などの貴重なコレクションを拝借し、19世紀末ウィーンの巨匠クリムト、シーレ、ココシュカの作品を中心に“芸術の都ウィーン”と、そこで花開いたデザインの魅力を紹介します。 
 

「壁画《芽の出る音》50年記念 谷内六郎展」

 2022年9月17日(土)-11月6日(日)

谷内六郎原画の《芽の出る音》が苫小牧市科学センターに寄贈されてから50年を迎えることを記念し、谷内六郎の作品世界を紹介する展覧会を開催します。
 
 

企画展

「アイヌ刀―エム・タンネイコ・タクネイコ―」

 2022年4月29 日(金・祝)-6月26日(日) 

闘争のためではなく、儀礼の際に魔を祓うものとして、アイヌにとって欠かせない持ち物であったアイヌ刀について、和人とのつながりやアイヌ刀にまつわる伝説などとともに紹介します。 
 

「あみゅー大博覧会2022

 2022年11月26日(土)-2023年1月15日(日) 
 

開館以来、30年以上にわたって集められてきた、14万点以上に及ぶ美術、歴史、考古、自然の各分野の収蔵資料の中から、学芸員選りすぐりの資料および作品を公開します。

 

「生誕100年記念 能登正智展」

 2023年1月28日(土)―3月12日(日)

苫小牧を拠点に活動した画家・能登正智(1922~2001)の生誕100年を迎えることを記念し、初期から晩年にいたるまでの作品を紹介します。 

 

収蔵品展

「動物の絵」

  2022年4月29日(金・祝)~6月26日(日)

当館収蔵の美術作品より、動物が描かれた作品を展示します。
 

 

中庭展示

Vol.18 川上りえ「Yet We Keep Seeking for a Balance 2022」

 2022年4月29日(金・祝)―2023年3月12日(日)
 

鉄という素材そのものや様々な芸術表現を通して、物事の本質について考察する川上りえ(1961~)による、動きの要素を兼ね備えた彫刻作品を紹介します。

 
 
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

苫小牧市美術博物館
電話:0144-35-2550
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません