ここからメインメニュー

ここから本文です。

9月 長月 SEP

○校長室から失礼します vol.29 「例年とかたちを変えて」(9月30日)

 明日から3日間の日程で実施される「スポーツフェスティバル」。春にできなかった運動会の代わりとなる体育行事です。1日2時間、2学年ずつに分散して行うため、競技数も少ないのですが、その分兄弟学年で力を合わせて競う競技もあり、子どもたちは楽しみながら、そして熱心に練習に励んできました。実施日程は以下のとおりです。子どもたちがグラウンドで躍動する姿に温かいご声援をお願いいたします。皆様のご来場、心よりお待ちしております。
 競技内容など詳細につきましては、配付されておりますプログラムを参照ください。

  ○10月1日(木) 3~4校時(10:20~11:55) 1年生&6年生

  ○10月2日(金) 5~6校時(13:10~14:45) 3年生&4年生

  ○10月6日(火) 5~6校時(13:10~14:45) 2年生&5年生


 本日30日(水)は4年生が校外学習に出かけました。総合的な学習の時間で福祉について学んできた子どもたち。今日は、体の不自由な方や障がいのある方にとって暮らしやすい町にするための様々な工夫を調査します。
 調査終了後は、豊陵公園でお弁当を食べたり、遊んだりと、友達と楽しい時間を過ごします。春に実施できなかった遠足も兼ねての学習活動。コロナ禍で例年どおりとはいかない中、工夫した取組で、子どもたちは学びを深め、思い出を作っています。

  
○校長室から失礼します vol.28 「氷上の熱き戦い!」(9月29日)
 
 第23回オータムチャレンジ強化リーグ杯争奪小学生アイスホッケー大会が、先週末より市内のリンクを会場に開催されています。本校の児童11名は「レッドスターズ」に所属。先日、Aチームの主力として活躍している5年生児童が大会パンフレットを持って校長室を訪ねてくれましたので、27日(日)の試合を観戦してきました。
 まずはAチーム。5年生3名のポジションはFW2名、DF1名。攻撃では、決定機を何度も作るなど相手ゴールを脅かし(惜しかった…)、守備では、体を張って相手の攻撃を封じるなど、それぞれの役割を存分に果たし、大いに勝利に貢献しました(ナイスプレー、ナイスゲーム!)
 続いて、C・Bチーム。試合はどちらも敗戦となりましたが、見事なゴールやアシスト、GKのセーブ、また、攻撃にも守備にも果敢に挑む本校児童のファインプレーが随所に見られた見応え満点の好ゲームでした。本大会の決勝は10月11日(日)。まだまだ試合が続きます。レッドスターズの選手の皆さん、優勝目指して、頑張ってね(くれぐれも、怪我だけには気をつけて)!


 

○校長室から失礼します vol.27 「さあ、次の戦いへ!」(9月18日)

 先日、第10回苫小牧宅建協会旗争奪少年野球大会で3位入賞を果たした泉野イーグルスと、第6回苫小牧白鳥ライオンズクラブ杯小学生陸上大会5・6年男子1500Mで1位に輝いた6年生が結果報告に訪れてくれました。

 泉野イーグルスは来月開催の全道大会出場の切符を手に、また、陸上選手の6年生は見事自己新記録を更新したとのことで、非常に嬉しい報告をいただきました。
 結果に満足することなく、次の大会を見据えていた選手の皆さん。次の活躍も楽しみにしていますよ。



○校長室から失礼します vol.26 「いざ、日高へ!」(9月16日)

 明日から日高町にて、5年生の宿泊研修が実施されます。本日5校時は、前日出発集会が体育館にて行われました。各活動班のリーダーからのめあて発表、また引率団の団長である教頭先生の話に真剣に耳を傾けていた子どもたち。その姿、表情から、実り多き研修になる手応えを感じました。天候は若干心配ではありますが、雲をも吹き飛ばすほどの子どもたちの生き生きとした、眩しい笑顔が広がることを願っています。
 5年生の皆さん、今日は荷物の最終点検をしっかり行い、明日に備えて早めに寝ましょうね。
 5年生保護者の皆様、2日間の子どもたちの様子は、メールにて現地から随時配信いたします。楽しみにお待ちください。




○校長室から失礼します vol.25 「スポーツの秋」(9月14日)

 朝方まで降り続いた雨の影響によるグラウンドコンディション不良のため、順延となったマラソン大会でしたが、11日(金)、心地よい秋晴れの下で無事開催されました。子どもたちは、これまでの練習の成果を存分に発揮し、最後まであきらめることなく、持てる力を出し尽くしてゴールまで駆け抜けました。声援で頑張る仲間を後押しする姿、終了後に互いに拍手で健闘を称え合う5年生・6年生の姿など、随所に心温まる素敵な光景も見られ、成功裏に大会を終えることができました。これもひとえに、会場に足をお運びになり、子どもたちに励ましと労いの声援と拍手を送り、見守ってくださった保護者・地域の皆様のおかげです。本当にありがとうございました。来月上旬には、運動会に代わるスポーツフェスティバルが予定されていますので、ぜひまたご参観いただければと思います。

12日(土)には緑ヶ丘陸上競技場にて、「第6回苫小牧白鳥ライオンズクラブ杯小学生陸上競技大会」が行われました。小学5・6年男子1500mに、本校の6年生児童がエントリーしていましたので、応援に行ってきました。
 見事なスタートダッシュで序盤はトップでレースを牽引しますが、中盤逆転され追いかける展開に。それでも、最後は猛追し、ゴール前でかわして1位でフィニッシュしました。前日のマラソン大会の疲れも見せない快走、お見事でした。次回の大会も好記録を目指し、頑張ってくださいね。

 

○校長室から失礼します vol.24 「6年生、修学旅行へ②」(9月11日)

 2日目の朝を迎えました。前日の夜はどのグループも早くに就寝したようで、皆元気に朝食会場に集合しました。朝食もしっかりとり、ホテル出発集会を終え、自主研修へ出発です。

 元町公園に到着した頃、ポツポツと雨が落ちてきました。予報より、やや早い降り出しとはなりましたが、これ以上ひどくならないことを願い、研修がスタート。どのグループも計画に基づき、比較的順調に進んでいきます。開始から2時間が経とうとした頃、突如激しい雨が降り出しました。雷も鳴り、嵐のような悪天候に…。ちょうど、昼食をとる時間帯だったため、入ったお店でタオルを貸してもらうなど、「親切にしていただき、嬉しかった」と笑顔で報告してくれたグループもありました。優しく温かな心づかいに触れたことは、修学旅行の素敵な思い出の一つとして、いつまでも心に残ることでしょう。

集合時間に遅れることなく、全グループが赤レンガ倉庫に到着。研修成果と楽しかった思い出、そして家族へのお土産を手に、バスに乗車。さあ、苫小牧へ!(2日目完)

 到着集会で子どもたちにも話しましたが、事前の取組、そして旅行の中で見せた一人一人の意識・行動、自分に関わってくれる人たちへの心遣い…どれも大変素晴らしいものがありました。掲げたテーマを全員で体現し、一生の思い出となる修学旅行を創り上げることができた6年生を誇らしく思っています。修学旅行の取組を通して培った力を、約半年となった残りの小学校生活をさらに潤いのあるものにすべく、存分に発揮してほしいと願っています。

 6年生の保護者の皆様、旅行業者をはじめ宿泊・交通・撮影等お世話になった各業者の皆様に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。



○校長室から失礼します vol.23 「6年生、修学旅行へ①」(9月10日)
 
 先週の3日(木)・4日(金)に、6年生の修学旅行が実施されました。『函館の歴史や文化を学び、共に助け合い、楽しい修学旅行に』をテーマに掲げ、仲間との絆を強め、小学校生活での最高の思い出を作るべく、大きな荷物と飛びきりの笑顔とともにバスに乗車。まずは1日目最初の目的地、大沼公園へ向けて出発です。


 大沼公園でバスを降りると、出迎えてくれたのは青空と厳しい残暑。昼食で函館名物・ラッキーピエロのハンバーガーを堪能し、ここまでの移動の疲れをとった後は、アイスクリーム作りに挑戦。スタッフの皆さんの説明に真剣に耳を傾けながら、楽しそうに作業を進めていきます。その表情が一瞬こわばったのは、工程の最終段階の指示を受けたとき。混ぜた材料を氷で冷やしながら10分間振らなければならないのですが、皆、腕の疲れに耐えつつ、仲間と協力し、ひたすら振り続けます。その苦労の甲斐があり、どのグループもおいしいアイスが完成。口の中に広がる甘さと清涼感に、暑さと疲れも癒やされた子どもたちでした。


 大沼公園を後にし、一路函館市内へ。次の目的地は五稜郭公園です。ここでは、タワー内や復元された函館奉行所内の資料を通して、幕末期の函館の歴史について学んでいきます。子どもたちは熱心にメモを取ったり、展示品を見たりしながら、当時の函館に思いをはせていたようです。熱心になっていたものと言えばもう一つ。公園内には、五稜郭の設計者・武田斐三郎氏の碑があるのですが、氏のレリーフを撫でると「頭が良くなる」という言い伝えがあります。ガイドさんからその話を聞いた子どもたちは、御利益があるようにと何度も撫でていました。


 五稜郭公園を出発し、1日目最後の目的地である函館山へ。ここでは、夕景を楽しむ予定になっています。100万ドルの夜景とも称される絶景が見られることを期待していたのですが、待っていたのは…雲に覆われた“白い夕景”。霧雨混じりの天候ということもあり、少々残念な結果とはなりましたが、それでも子どもたちはこの景色とロープウエー乗車など、思い思いに楽しむことができたようです。

 函館山を下り、本日の宿泊場所・湯本啄木亭へ。到着終会を終えた後は、おいしい夕食に舌鼓を打ち、温泉で1日の疲れと汗を流した子どもたち。2日目はメインイベント・自主研修が待っています。
(1日目完)




○校長室から失礼します vol.22 「いざ、函館へ!」(9月2日)

 いよいよ、明日から1泊2日の旅程で、修学旅行が実施されます。本日5校時は、体育館にて出発集会が行われました。入念に事前の準備を進めてきた6年生の子どもたち。真剣な眼差しで、係児童や教師の話にメモを取りながら耳を傾けるなど、高い集中力をもって臨む姿に、素敵な修学旅行になる予感と安心感を覚えました。自分たちで決めたテーマ・きまりを胸に、いつまでも色あせることのない最高の思い出を、最高の仲間たちと共につくり上げてほしいと願っています。

 6年生の皆さん、今日はしっかり体を休め、明日元気に登校してきてくださいね。いざ、函館へ!


○校長室から失礼します vol.21 「泉野小美術館 その5」(9月1日)
 
 児童の手から生み出された素敵な作品紹介の第5弾です。今回は2年生の作品です。

【2年生 楽しかったよ、どきどきしたよ】
 水彩絵の具とクレヨンを上手に使い分けながら、思い出を表現しました。


「水族館」                     「楽しかったキャンプ」

【2年生 くしゃくしゃぎゅ】
 ふくろに丸めた新聞紙をつめこみ、形を整え、ギュッとしばると…様々な生き物に大変身!


「うみガメ」                   「くま」

「くまの森」                    「カブトムシ」

「ふくろう」                    「うさぎ」






 

お問い合わせ

苫小牧市立泉野小学校
0144-72-3817

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー