ここからメインメニュー

ここから本文です。

10月 神無月 OCT

○校長室から失礼します vol.66(通算251)「頑張っています!」(10月31日)

先日、泉野SCに所属している6年生と4年生が大会の結果報告に校長室を訪れてくれました。今シーズン屋外では最後の大会となる「2022年北ロータリー杯」で見事、3位入賞を果たしたとのことです。おめでとう!今後は、フットサルの試合が始まるとのこと。観戦可能であれば、応援にいきたいと考えています。ぜひフットサルでも、快進撃をみせてくださいね。頑張れ、泉野SC!

 昨日30日(日)はアイスホッケーチーム・レッドスターズの試合観戦に行ってきました。全道小学生明日ホッケー選手権大会の苫小牧予選を兼ねている金剛園杯。開始早々に幸先良く先制点を挙げるも、その後は相手チームにパワープレーで得点を決められるなど逆転を許し、惜しくも敗戦となってしまいました。それでも、攻守にわたりあきらめることなく粘り強く戦い、最後まで見応えある試合が展開されました。本校児童も大活躍。出場権獲得は次節まで持ち越しとなりましたが、きっと熱いプレーで勝ち取ってくれることでしょう。頑張れ、レッドスターズ!

 
○校長室から失礼します vol.65(通算250)「大舞台で大活躍!」(10月27日)

先日、泉野イーグルスに所属している6年生と泉野VCの選手の皆さんが大会の結果報告に校長室を訪れてくれました。
 まずは、泉野イーグルス。札幌市で開催された「道新スポーツ旗争奪交流少年野球大会」で準優勝の好成績を収めたとのこと。大会には全道各地から参加しているということで、“全道大会に近い”大会と主将が話してくれました。決勝では同じ苫小牧市のチームに惜敗とのことでしたが、大舞台での好成績で、見事6年生は有終の美を飾りました。イーグルスの皆さん、おめでとう!そして、今年もたくさんの感動をありがとう!

 続いて泉野VC。深川市で開催された「ふかがわカップ 全道小学生バレーボール優勝大会 男女混合の部」で優勝の栄冠に輝きました。こちらも、全道各地からチームが参加する“全道大会に近い”大会。監督さんのお話では、予選大会を勝ち上がって全道大会に出場・対戦するチームはある程度の情報があるが、この大会は初対戦となるチームが多く、難しい大会とのこと。来月には全道大会の予選を控えていますので、今回の優勝によりさらに大きな自信と手応えをもって臨めるのではないかと思います。泉野VCの皆さん、おめでとう!そして、全道大会の切符を手にできるよう、来月の大会も頑張ってくださいね。

 

○校長室から失礼します vol.64(通算249)「トラブルを起こさないために」(10月27日)

先週19日(水)の5校時に、啓明中学校・生徒指導担当教諭を講師としてお招きし、6年生を対象としたスマホ利用に関する学習を行いました。学習テーマは、子どもたちにとっても身近な「ライン」のトラブルを起こさないためのルールやマナー、心構えについて。実際に起きたトラブルの事例をもとに、回避のための手立てを具体的に、わかりやすく説明してくださいました。
 授業の終盤には、ゲームの課金や保護者から取り上げられた際の態度についても、事例をもとに注意を促してくださり、「自分のスマホと言っても、使用料金を払ってもらっている現在は『保護者のスマホを借りている』状態。その認識をしっかりともつこと。」との言葉を、子どもたちは、しっかりと心で受け止めていました。
 スマホは今や、日常生活に欠かすことのできない必需品。正しく使いこなすために自分の手にする前段階で、しっかりとした知識をもつことが不可欠です。日頃使用している子どもたちにとっても、これから手にする子どもたちにとっても、有意義な時間となりました。お力添えをいただいた講師の先生に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました(※今後は、3年生の子どもたちと保護者の皆様が共に学ぶ機会を予定しています)。

 

○校長室から失礼します vol.63(通算248)「ありがとうございました」(10月25日)

22日(土)に開催されました学習発表会保護者公開には、たくさんの、皆様に足をお運びいただき、誠にありがとうございました。子どもたちの頑張る姿に目を細めながら大きな拍手を送ってくださる姿、そして笑顔いっぱいで会場を後にされるお姿から、存分にお楽しみいただき、そしてご満足いただけたことが伝わり、とても嬉しく思っております。
 子どもたちは日頃の学習成果を発揮し、育てたい力として掲げております「自分の考えや思いを相手に分かるように伝える力」「仲間と協力し共に学び合える力」を、今回の行事を通して培うことができたと感じています。子どもたちの頑張りと成長を肌で感じ、また心に響く発表の数々に、私自身何度も、何度も目頭が熱くなりました。誇らしい、素敵な子どもたちです。
 これからの2ヶ月間は行事も一段落し、学習に集中する毎日となります。学びを通して、さらに力を伸ばしていく子どもたちに、期待が膨らみます。2学期末の授業参観で、そうした子どもたちの姿をご覧いただけると思いますので、楽しみにお待ちください。
 改めまして、ご観覧いただきました皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。


○校長室から失礼します vol.62(通算247)「明日は学習発表会保護者公開日です」(10月21日)

昨日20日(木)、学習発表会の児童公開が行われました。感染症対策のため、全校児童が一堂に会して、とはなりませんでしたが、前後半に分かれ、それぞれの学年の発表を鑑賞し合いました。
 本番1回目ということもあり、子どもたちは緊張の中にもやる気をみなぎらせ、素晴らしい発表を披露してくれました。練習段階から何度もみてきましたが、どの学年も非常に高いクオリティに仕上がっており、明日、ご覧いただく保護者の皆様も大満足、感動いっぱいでお楽しみいただけるのでは、と思っているところです。
 ここで紹介しすぎますと楽しみが半減してしまいますので、今日は写真のみ掲載いたします。是非、明日は会場に足をお運びいただき、子どもたちの熱演を存分にご堪能いただきたく存じます。ご来校、お待ちしております。


○校長室から失礼します vol.61(通算246)「その道の専門家に学ぶ」(10月11日)

7日(金)、2年生が「お店探検」に出かけました。校区にあるお店やそこで働く人たちの様子、仕事に対する思いや工夫などを知ることで、自分たちの住む地域への理解と愛情を深めることがねらいです。
「特別に時間をとっていただいています。お店の人たちが気持ちよく迎えてくださるように、あいさつをしっかりしましょうね。」と担任教師からのお話を聞いた後、探検コース別に元気に出発していきました。
 子どもたちは、それぞれのお店で有意義な学習をすることができたようです。お忙しい中ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 同日、5年生が学校歯科医の先生方による歯磨き指導を受けました。コロナウィルス感染拡大防止のため、一昨年は中止、昨年は座学による『虫歯予防教室』でしたが、今年は3年ぶりに「染め出し」を行ってのブラッシング指導を受けることができました。
 子どもたちは、十分に磨き切れていない箇所を鏡でチェック。意外と多い磨き残しに驚きながらも、ピカピカの歯になるよう、入念に磨きあげていました。
 自分の歯磨きの仕方の課題を掴み、健康な歯を保つための正しい磨き方を学んだ子どもたち。これから毎日、継続して取り組むことが大事ですね。お忙しい中ご指導いただいた歯科医の先生方、ありがとうございました。

 

  ○校長室から失礼します vol.60(通算245)「スポーツの秋、健闘光る!」(10月11日)

【武道、頑張っています その2】
 7日(金)、剣道少年団に所属している5年生児童と4年生児童が、「第50回苫小牧スポーツ少年団剣道交流大会」の結果報告に校長室を訪れてくれました。
 5年生児童は、団体戦優勝、個人戦準優勝という素晴らしい成績を収めました。空手との“二刀流”で日々練習に励んでいる児童。「次は、空手の大会です!」と新たな闘志を燃やしながら、力強く語ってくれました。剣道・空手ともに今後の活躍に期待です!
 4年生児童は個人戦で3位入賞を果たし、賞状とメダルを披露してくれました。毎年好成績を収め報告に来てくれる児童。今年も好調を維持しているようです。次の大会でも、見事な一本勝ちで快進撃を見せてくれること、楽しみにしています。
 報告、ありがとう。これからも応援しています、頑張ってね!


【優勝の栄冠に輝く!】
 9日(日)、「第23回マクドナルド杯争奪 第25回オータムチャレンジ強化リーグ杯争奪小学生アイスホッケー大会」の決勝が行われました。
 決勝に先立って行われたCチームの試合。アシスタントキャプテンとして攻守に健闘したのは本校2年生児童。力強いドリブルから見事ゴールを決めるなど、大活躍で勝利に貢献しました。
 続いてAチーム決勝。この試合には5年生4名、4年生1名が出場しました。試合は堅守が光る引き締まった好ゲームに。第1ピリオド、1点を先制されますが、その後は5年生GKを中心とした粘り強い守備で得点を許さず、終盤に同点に追いつきます。
 第2ピリオド開始早々、本校5年生児童のアシストから逆転ゴールが生まれると、その後もレッドスターズ追加点を挙げ、試合を優位に進めます。いつもはDFで出場する5年生がFWとして奮闘。4年生FWも気迫溢れるプレーでゴールに迫り得点チャンスを演出。全員の頑張りで勝利、そして優勝の栄冠を手繰り寄せました!
 試合終了のブザーが鳴ると同時に広がった、GKを中心とする歓喜の輪。優勝で得た自信と喜びを新たなパワーに、次の大会でもレッドスターズ旋風を巻き起こしてくださいね。
 改めまして、選手の皆さん、応援の保護者の皆様、おめでとうございました!!!


 
○校長室から失礼します vol.59(通算244)「武道、頑張ってます!」(10月7日)

 先日、剣道少年団に所属している6年生児童と3年生児童が、「第50回苫小牧スポーツ少年団剣道交流大会」の結果報告に校長室を訪れてくれました。
 昨年、団体戦で好成績を収め報告に来てくれた6年生児童。今回は個人戦で見事3位入賞を果たしました!今後の大会では、団体戦にも出場するとのこと。得意の「面」で一本を取り、昨年に続いて活躍してほしいと願っています。
 1年生から頑張っているという3年生児童は、同じく個人戦で3位入賞!輝くメダルを披露してくれました。この後も大会を控えているとのこと。得意技は「面」ということで、次の大会でも快進撃を期待しています。
 報告、ありがとう。これからも応援しています、頑張ってね!




○校長室から失礼します vol.58(通算243)「後期も期待!頑張ってね!」(10月5日)

 先日、後期児童委員会委員の認証式が行われました。後期の児童会スローガンは「協力し合い 思いやりたくさん 絆でつながる泉野小」。心の学校・泉野小の具現化に向け、素晴らしいスローガンを考えてくれました。
 認証式でも子どもたちに話しましたし、いつもこういった場でもお伝えしていますが、子どもたちは校長講話等で話した内容をしっかり受け止め、咀嚼し、体現しようとしてくれています。2学期の始業式では、心の学校・2学期スローガンとして、「つながれ!心と心であくしゅしよう」を提示しました。きっと心を通わせ合い、温かな雰囲気を校内に満たしてくれるような、そんな素敵な取組・活動が、各委員会で進められることでしょう。
 会長や委員長の力強い決意表明、各委員の呼名に対する立派な返事と姿勢からも、やる気が十二分に伝わってきました。児童会委員を中心に、全校児童の力を結集し、後期の児童会活動が充実したものとなることを期待しています。頑張ってくださいね!


○校長室から失礼します vol.57(通算242)「祝!10年連続」(10月5日)

 先日、「第48回学校花壇コンクール」の表彰式が行われ、泉野小学校が最優秀賞を受賞いたしました。何と、10年連続最優秀賞の快挙達成です!
 子どもたちの学校生活に潤いを与えてくれる学校花壇は、子どもたちを思う地域の皆様の優しく温かいお心と、多大なるご支援とご協力により、整備されています。今年も苗植えから花がら摘み、日常の水やりや草取りに至るまで、毎日のようにお力添えをいただきました。ですから、このような素晴らしい賞をいただけましたことは、ひとえに、地域の皆々様のお陰と、本当に感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございました。
 来年は11年連続を目指して…。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!改めまして地域の皆々様、10年連続最優秀賞受賞、おめでとうございます!

お問い合わせ

苫小牧市立泉野小学校
0144-72-3817

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー