ここから本文です。

現在位置

特定外来生物 ヒアリ・アカカミアリについて

特定外来生物「ヒアリ」の国内初確認について

 環境省は、平成29年6月13日、中国広東省の南沙港から船舶により神戸港に陸揚げされた輸入コンテナの内部で、5月26日に強い毒を持つ南米原産の特定外来生物「ヒアリ」が日本国内で初めて見つかったと発表しました。
 その後、環境省及び神戸市が緊急調査を実施し、6月18日にコンテナを一時留置していたコンテナヤードでも「ヒアリ」が確認され、殺虫剤による緊急駆除が実施されております。
 また、「ヒアリ」発見に伴う周辺調査(神戸港)により6月20日、特定外来生物「アカカミアリ」が確認されたとのことです。
 現在、国内では神戸港以外で「ヒアリ」は確認されておりませんし、「アカカミアリ」も沖縄など南西諸島や小笠原諸島への侵入が確認されておりますが、その他の地域での確認はありません。また、これまで苫小牧市への侵入等の情報はありません。
 
○平成29年9月5日に、中国、台湾等からの定期コンテナ航路を有する68港湾における調査結果について環境省より公表されましたが、苫小牧市においてはヒアリ、アカカミアリは発見されませんでした。 
 

「ヒアリ・アカカミアリ」とは

「ヒアリ」(国立環境研究所)
「アカカミアリ」(国立環境研究所)
 

環境省資料

68港湾におけるヒアリの調査・防除の実施状況報告(平成29年9月5日)
神戸港におけるアリの調査状況報告について(平成29年6月21日)
神戸港における緊急調査で確認されたヒアリについて(平成29年6月18日)
ヒアリの国内初確認について(平成29年6月13日)
ストップ・ザ・ヒアリ(ヒアリについて参考)
アカカミアリについて(参考)

お問い合わせ

環境衛生部環境生活課
電話:自然保護係:0144-32-6331、衛生係:0144-32-6333
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

野生鳥獣について

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません