ここから本文です。

現在位置

野生傷病鳥獣保護・救護/ボランティアの募集【※傷病鳥獣ボランティアの募集は、2019年3月末まで停止しています】

傷病鳥獣の取扱業務

センターでは、国指定ウトナイ湖鳥獣保護区とその周辺(苫小牧市行政区域内)の傷病鳥獣の保護・救護を行っています。
 

保護された鳥たち

 

保護された野鳥たち
(左からアカショウビン、コノハズク、ノスリ、オオタカ、オジロワシ)
 

傷病鳥の保護状況

当センターの野鳥救護業務は、平成14年度に業務を開始して以来、平成28年3月末までに取り扱った傷病鳥獣は2,054個体となりました。このうち回復して自然に返した数が1,230個体で、当センターの復帰率は61%を超えています。この高い復帰率を支えている陰には、サポートしてくれる獣医さんやボランティアで参加している市民の皆さんの協力が非常に大きな力となっています。 獣医さんは治療やアドバイスを、また、ボランティアの方たちは、傷の手当や給餌、給水、水浴び、日光浴、ケージや収容箱の清掃など日常行われる様々な業務を支えています。
運ばれた傷病鳥の原因は、様々ですが衝突によると見られるのものが一番多く、窓ガラスや電線、走行している車両への衝突などによるものと思われます。
また、春から夏にかけては巣内のヒナやまだ飛ぶ力の弱い巣立ち直後のヒナを迷子と勘違いして持ち込む例が非常に多かったようです。
 

傷病鳥の保護要因

平成14年4月に野生鳥獣の収容、リハビリー業務を開始してから、多くの傷病鳥が保護されてきました。
保護された原因で多いのは、自動車、建物や電線、窓ガラスへの衝突が最も多く、中には油汚染によるものや釣り針を飲み込んだり、テグスがからまったもの、鉛中毒によるものなどもありました。鳥たちにとってはますます生息環境が厳しくなっていることがうかがえます。
 

野鳥との接し方について

pdf「野鳥との接し方について」(pdf形式)(70.24 KB)

 

ヒナを拾わないでください

4月になると鳥たちは巣づくりをはじめ、7月にかけて子育てのピークになります。これからの時期は飛ぶ力が十分についていない“巣立ちのヒナ”を見かけることが多くなる季節になります。
巣立ちビナの大半は元気なヒナですが、巣立ちしたばかりのヒナはうまく飛べません。親にはぐれたと勘違いして持ってきてしまうことが多いのです。
親鳥はすぐ近くにいます。そっとそのままにしておきましょう。
 

ボランティアを募集しています

ウトナイ湖野生鳥獣保護センターでは、傷病鳥獣の保護・救護をはじめ、利用者に対する自然紹介や案内、、自然保護の啓発、環境美化などの事業運営に協力していただけるボランティアの方を募集しています。ボランティア初心者の方向けの講習会なども開催しておりますので、ぜひご参加ください。詳しくは、ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(0144-58-2231)へ、直接お問い合わせください。

ボランティアの内容

・利用者に対する自然解説および案内等に関する活動
・野生鳥獣の保護および救護に関する活動
・自然保護の啓発および利用者のマナー向上に関する活動
・施設の維持補修および環境美化に関する活動

傷病鳥獣救護講座

センターでは、毎年、傷病鳥獣救護講座を開催しております。
講座内容は、傷病鳥の初期救護をはじめ保定法や給餌方法、骨折などの手当の方法、油汚染等の対処方法など基礎的な救護方法です。
傷病鳥獣救護講座の様子
傷病鳥獣救護講座の講義及び実技のようす

登録ボランティア活躍中

ボランティアの募集を始めて以来、すでに傷病鳥救護や環境整備、館内の案内、野外の自然案内ガイドなど、多岐にわたるボランティア活動がスタートしています。訪れた利用者からは「ガイドの方が親切で、湖のハクチョウにスコープをあわせてくれた」「実際に観察していることを説明してくれるので楽しかった」などの意見が寄せられていました。
申込みされたボランティアの方たちには、施設の概要やセンターの業務内容などの説明会、野鳥などの観察講習会などを随時開催しております。
現在では、ほぼ毎日のように数人のボランティアが観察ガイドや傷病鳥救護、環境整備などのためセンターを訪れ、御協力をいただいております。
ボランティアの活動
救護ボランティアの活動およびセンター周辺の清掃活動
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

環境衛生部環境生活課
電話:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター:0144-58-2231、自然保護係:0144-32-6331
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

ウトナイ湖野生鳥獣保護センター

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません