ここから本文です。

イベント情報について

無料講座 参加者募集

はじめての自然案内~水鳥のことを伝えよう~ 

 自然を「伝える」活動に関心のある方を対象に、水鳥(特にガン・カモ類、ハクチョウ類)をテーマとした自然案内プログラムを体験する入門講座を開催します。自然が好きな方、人と話すのが好きな方、ぜひ参加してみてください。
日時:平成29年3月12日(日)10:00~14:00
参加費:無料
定員:申込み先着10名(高校生以上)
申込み:電話(0144-58-2231)または直接来館での申込み
内容:
 水鳥をテーマとした自然案内(来訪者に自然のことを伝える)プログラムを体験します。終了後は当センターでボランティア活動を始めることもできます。
 

「世界湿地の日 記念イベント」 

 湿地の保全を目的としたラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)が採択されたのは1971年2月2日。この日を「世界湿地の日(World Wetlands Day)」と定め、毎年、2月2日を中心に、世界各地において湿地に関連するイベント等が開催されています。
 2017年の全体テーマは「Wetlands for Disaster Risk Reduction(湿地と防災・減災)」。テーマとは直接関連しませんが、ウトナイ湖でもイベントを予定しています。


 

○冬を楽しむミニツアー
日時:2月の土曜・日曜日(初日・4日、最終日・26日) 
   各日とも ①11:00~11:30 ②14:00~14:30
対象:どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
内容:自然観察路を歩きながら、レンジャーやボランティアがセンター周辺の自然を紹介します。結氷した湖、動物の足跡、活動する小鳥などを観察しましょう。
持参:特になし(動きやすく暖かい服装で)
申込:不要(参加受付は各日とも開始15分前まで)
 
○湿地クイズラリー
日時:2月1日(水)~28日(火)開館時間内
内容:館内に設置した、湿地に関するクイズに挑戦していただき、参加者にはしおりを差し上げます。
 

市民ギャラリー

「傷病鳥獣救護記録展」

日時:1月4日(水)~3月5日(日)
展示:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
 

pdf年間行事予定(平成28年度)(304.79 KB)

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

本文ここまで

ここからサブメニュー

ウトナイ湖野生鳥獣保護センター

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません