ここから本文です。

自然環境保全地区

苫小牧市自然環境保全地区

 良好な自然景観、良好な緑地を形成している区域及び動植物の生息・生育地などのうち、自然的社会的諸条件から、その保全を図ることが必要な地域を「苫小牧市自然環境保全条例」に基づき、保全地区として、現在、5ヶ所を指定しています。

トキサタマップ湿原・勇払川旧古川・樽前ガロー・ウトナイ沼南東砂丘・沼ノ端拓勇樹林地区
 

北海道環境緑地保護地区等

北海道自然環境等保全条例に基づき次の2ヶ所が保護地区に指定されています。

糸井環境緑地保護地区・勇払川学術自然保護地区
 

すぐれた自然地域

自然を構成する要素である植物、動物、地形、地質、景観などの規模や資質に着目すると、その原始性、希少性、学術性、景観美などにおいて、他の地域より比較的秀でている自然の地域です。
  • ウトナイ湖周辺
  • 美々川流域
  • 勇払川流域
  • 平木沼湖沼郡
  • 支笏湖周辺
  • 北大苫小牧研究林
  • 樽前湖沼群

身近な自然地域

都市近郊の樹林地、水辺、原野など居住地環境に比較的近く存在し、地域の住民が健康で快適な日常生活を営む上で貴重な存在となっているような自然の地域です。
  • 勇払川旧古川地区
  • 王子山
  • 樽前ガロー
  • 緑のトンネル
  • 沼ノ端拓勇樹林地区
  • マッカ沼
  • つた森山林
  • トキト沼
  • 勇払海岸
  • 森田沼
  • 丹治沼
  • 錦大沼公園
  • 北大苫小牧研究林
  • 樽前大沼
  • 緑ヶ丘公園

お問い合わせ

環境衛生部環境生活課
電話:自然保護係:0144-32-6331
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

自然環境保全地区について

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません