ここから本文です。

現在位置

平成30年度 苫小牧市住宅用新・省エネルギーシステム補助事業

 本市では、地球温暖化対策の一環として、住宅用太陽光発電システム又は住宅用省エネ給湯暖房システムを住宅に設置する個人の方に、システムの購入・設置に要する費用の一部を補助いたしますので、是非、ご活用ください。
※ 要綱の改訂を行いました。※
改訂後要綱をご確認のうえ申請をお願いいたします。

 
~平成30年4月9日(月)受付開始~
 
=平成29年度からの変更点=(新様式での提出をお願いいたします。)
・設置工事着工前の申込書提出が不要
設置後の申請のみとなりました。


・住民票の原本又は写し(発行後3か月以内)について
新築・既存住宅問わず必須となりました。


・設置前後の写真について
撮影日の記載をお願いします。
⇒新築住宅については設置後写真のみで可。
⇒既存住宅については昨年同様設置前後の写真が必要です。


・振込先の通帳写しを添付(可能な限り)
⇒振込依頼書の口座確認に使用します。


・補助金請求書(様式第7号)の提出〔申請者〕
⇒審査後、環境保全課より交付額通知書とともに申請者様へ送付します。
 申請者様は記載内容をご確認の上、必要事項を記入し返信してください。
※返信された補助金請求書を受理したのち、速やかにご指定金融機関へ振込を完了します。


※詳細については、補助事業のpdf手引き(357.07 KB)をご確認ください。
 

補助を受けることができる条件

下記の全ての要件を満たす方。
(1) 市内に居住する方。
(2) 市税を滞納していないこと。
(3) 自らも含め同一世帯に、同一設備に対する補助を利用した者がいな
   いこと。
(4) 次のいずれかに掲げる者の中から対象システムの購入又は設置に係
       る工事を依頼すること。
  ア 対象者が保有する住宅を新築した者
  イ 事務所を市内に有する法人又は個人事業者
(5) 苫小牧市暴力団の排除に関する条例(平成27年条例第33号)第2条
        第2号に 規定する暴力団員に該当しないこと。
(6) 平成30年4月1日以降に設置し、平成31年3月末までに補助金交付 
   申請書を提出できること。
(7) その他事業要綱に定めている要件を満たす方。

補助金額

対象システム 補助率 上限
太陽光発電システム 対象システムの購入・設置に要する費用の1/10 12万円
エコキュート
(CO冷媒ヒートポンプ給湯器)
対象システムの購入・設置に要する費用の1/10 新築住宅
4万円
既存住宅
4万5千円
エコジョーズ
(潜熱回収型ガス給湯暖房器)
対象システムの購入・設置に要する費用の1/10 新築住宅
3万円
既存住宅
3万5千円
エコフィール
(潜熱回収型石油給湯暖房器)
対象システムの購入・設置に要する費用の1/10 新築住宅
2万円
既存住宅
2万5千円

申請方法

 補助金交付申請書(様式第1号)に必要な事項を記載し、必要書類を添付の上環境保全課へ直接持参し提出していただきます。
  

事業要綱等

pdf事業要綱(118.72 KB)
pdf補助事業の手引き(357.07 KB) 
提出書類

 ※補助事業の手引きについては、市役所1階案内横パンフレット置き場又は各コミセンにあります。
 

アンケート結果(平成29年度)

〇過去に苫小牧市の太陽光発電システム設置費補助制度を利用し設置された方のアンケート結果について
 

国による省エネサポート

事業者向け
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/enterprise/

一般家庭向け
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/general/
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

環境衛生部環境保全課
059-1364
北海道苫小牧市字沼ノ端2番地の25
電話:0144-57-8806
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

地球環境保全の推進

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません