ここから本文です。

予算編成について

予算編成方針や予算査定結果など、予算作成について掲載しています

予算編成の流れはおおよそ次のようになっています

  • 市長が予算編成の基本的な考え方をまとめた「予算編成方針」を示します
  • 財政課で、皆さんからの市税や国からの交付金など、翌年度の収入について見込みを立て、どのくらいの予算規模になるか推計します
  • 各部で経常費(毎年支出する定まった経費)の要求書を提出します
  • 各部で政策事業費(単年度や複数年度で行われる事業費)の要求書を提出します
  • 財政課が担当課ごとに要求内容の聞き取り(ヒアリング)をします
  • 財政部長が要求内容について査定をします
  • 市長が要求内容について査定をし、各担当部長に査定結果を示します
  • 査定の結果認められなかった事業について、各担当課が復活要求を行います
  • 復活要求を査定後、各担当課に結果を示します

このようにして作成された当初予算案は、2月の市議会定例会において審議されます

お問い合わせ

財政部財政課
電話:0144-32-6212
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

予算編成について

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません