ここから本文です。

現在位置

苫小牧イノベーションマッチング(TIM2018)の開催について

 “ものづくりのまち”として知られる苫小牧市では、近年進みつつある労働人口の減少に対応し、産業拠点としての競争力を高めていくため、技術革新、人材確保・効率化などの新たな解決策が求められています。
 そこで、全国のベンチャー企業を集めて、先端技術や新たなアイディアを紹介するプレゼン大会を開催します。
 さらに、自社の課題解決に有効な提案を見つけた企業様には、実証事業という形での導入を支援します。
 経営者や幹部候補生、現場担当者など広く皆様のご参加をお待ちしております!参加を希望される方は下記リンクよりリーフレットをダウンロードの上、直接お申込みいただくか、又は、WEB応募フォームにアクセスの上、必要事項をご入力ください。
 苫小牧イノベーションマッチング2018は、終了しました。
イベントの様子は、コチラをご覧ください。
https://photos.app.goo.gl/u7nRRievEXEhGJuW9
 
pdfリーフレット(335.64 KB)
pdfベンチャー企業の登壇スケジュール(113.99 KB)
日時 2018年7月11日(水) 午後の部 14時~17時
2018年7月12日(木) 午前の部 10時~13時・午後の部 14時~17時
※ 交流会を7月11日(水)18時より実施します。
会場 苫小牧市議会議場(苫小牧市旭町4丁目5-6 市役所庁舎11階)
参加料 無料 
※ 交流会参加の場合は、5,000円の参加料がかかります。
交流会 多くのベンチャー企業と気軽に情報交換ができる交流会を開催します。
日 時:2018年7月11日(水) 18時~
場 所:グランドホテルニュー王子 16階 グランビュー(苫小牧市表町4丁目3-1)
参加料:5,000円
申込方法 申込先・問合わせ
株式会社OTis(イベント事務局)
 担当:総務課 加藤 
 TEL:0144-78-3500
 E-mail:oubo■e-reatta.com(■を@に置き換えてください)

<WEB応募フォームで> 
  WEB応募フォームで、必要事項を記入し、申込みください。

<申込書で>
  リーフレット(申込書)を印刷して、FAXください。
   (FAX番号)0144-78-3588
申込期限 申込期限は特にありません。
※イベント当日の飛び入り参加も可能です。
 参加者把握のため、事前申込みにご協力願います。
特典 ベンチャー企業とのマッチングが成功した案件については、200万円を
目安とした実証事業費の補助
を最大7案件まで予定しています。
(内部審査有り)

参加するベンチャー企業は、6月下旬に掲載予定です。

7/11(水) 午後の部(14時~17時) 登壇ベンチャー企業

開始時間 企業名 概要 テーマ
14時15分
トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社
おなかに小さな超音波を発する機械を装着し、排せつのタイミングを予測、スマホに通知をする機器「D-Free」を開発。
http://dfree.biz/
医療・福祉
14時35分 株式会社
テクリコ
脳卒中や認知症のリハビリを仮想現実(VR)、複合現実(MR)の力で。自動化、無人化リハビリを可能とするVRソフトウェアシステム「リハまる」を展開。http://www.rehamaru.jp 医療・福祉
 14時55分 KDDI
株式会社
おウチで出来る血液検査「スマホdeドック」を展開。ほんのわずかな血液で、一般的な健康診断と同等の検査が自宅で受けられます。https://www.smartkensa.com/ 医療・福祉
15時15分  株式会社ファーストコネクト 医療介護領域における人材紹介サービス「ファーストナビ」歯科医院向け集患サービス「プロレコ」を展開。歯科領域における人材紹介実績は業界トップシェア。http://firstconnect.co.jp/ 医療・福祉

15時45分
株式会社
ユカシカド
世界初。尿を送るだけで栄養状態を測定できる検査サービス「VitaNote」。ビタミン、ミネラル、タンパク質など15種の栄養の過不足を知り、食生活を改善。http://www.yukashikado.co.jp 医療・福祉
16時05分 Coaido
株式会社
緊急時に周囲にいるユーザーにSOS発信し緊急対応を向上するアプリ「Coaido119」を開発。現場の位置、映像、音声を共有しチャットも可能。http://www.coaido.com/ 医療・福祉
16時25分 株式会社Hacobu 「運ぶを最適化する」をミッションにアナログで非効率的なロジスティクスの世界をクラウドオープンプラットフォーム「MOVO(ムーボ)」で革新する。http://hacobu.jp/ 運輸物流
16時45分 株式会社MARS Company ライフサイクルが短い生鮮食品向けに画期的な鮮度機能を有する冷蔵庫「蔵番」を開発。科学を用いた食材管理・調理手法を提案。http://www.marscompany.jp/index.html 農水産業

7/12(木) 午前の部(10時~13時) 登壇ベンチャー企業

開始時間 企業名 概要 テーマ
 10時15分 株式会社
ネイン
音声UI対応スマートイヤフォン、ヒアラブルによってスマホ画面操作をハンズフリーにし、デバイス、ユーザー管理連携でフィールドワークを支援します。http://www.nain.jp 新技術
(AI・IoT・AR/VR)
10時35分 株式会社Momo 「Palette IoT」をはじめとしたIoTプロダクトをソフト、ハードの両面から0から設計・開発し、包括的なIoTソリューションを提供する。
http://momo-ltd.com
新技術
(AI・IoT・AR/VR)
10時55分 SELF株式会社 埋もれた「情報」「魅力」を、最も伝えたい人に伝達できる。
Webサイトやスマホアプリに導入可能な全く新しい対話型AI(人工知能)を開発。http://self.systems/
新技術
(AI・IoT・AR/VR)
11時15分 株式会社
シーエス
レポーターズ
VRやARといった先端技術を活用したデジタルプロモーションサービスを展開。今話題の「バーチャルユーチューバー」を利用した実績と活用方法をご紹介。http://www.cs-reporters.com/
新技術
(AI・IoT・AR/VR)
 11時45分 ライフイズテック
株式会社
中高生・大学生向けにプログラミング教育を提供し、参加者数は既に世界第二位。各地でのIT人材育成を目的に、全国34大学・28自治体との連携実績あり。https://lifeistech.co.jp/ 人材育成・確保
12時05分 株式会社
うちゅう
宇宙、ドローン、ロボットなどのテクノロジーの最先端分野の教育を通じて、次世代のイノベーターを輩出する人材育成事業を運営している。http://uchu-next.space 人材育成・確保
12時25分 WonderWall株式会社 外国人に特化した人材紹介事業・不動産事業を展開。日本の社会問題を解決し、外国人のインフラをすべて提供できるプラットフォーム事業を目指します。http://wonderwall-inc.jp/ 人材育成・確保
12時45分 株式会社
エンライズコーポレーション
ICTサービス事業、HRバリュー事業、ベンチャーバンク事業の3つの事業を展開。「〇〇×IT」をコンセプトに、新しいサービスを創出しています。http://www.enrise-corp.co.jp 人材育成・確保

7/12(木) 午後の部(14時~17時) 登壇ベンチャー企業

開始時間 企業名 概要 テーマ
14時15分 ふぁん・じゃぱん
株式会社
食品など地域産品の東南アジア市場への販路拡大(自店舗、スーパー、飲食店などの販売網)を実施。マレーシアの自社工場で地域産品を使ったハラルスイーツの開発も可能。http://fanjapan.jp/ 小売
14時35分 株式会社Origami Origamiは、「お金、決済、商いの未来を創造する」のミッションのもと、キャッシュレスを実現するプラットフォームを提供しています。https://origami.com/ 小売・飲食
14時55分 株式会社
バリュー
デザイン
「ハウス電子マネー」、「ブランドプリペイド」の2種類のプリペイドカードシステムを提供し流通・飲食店の販促を支援。ハウスプリペイドの導入店舗国内No.1。https://www.valuedesign.jp/index.html 小売・飲食
15時15分 楽天株式会社 “地方から日本を元気に”を理念に、事業者がECを通じて地域外から売上を獲得するお手伝い他、70超のサービスを活用した地域課題解決に取組んでいます。https://corp.rakuten.co.jp/ 販路拡大
15時45分 株式会社
北日本広告社
「FAAVO by CAMPFIRE」ではクラウドファンディングを使って、地域の可能性を発掘し、広く発信します。国内最大規模のクラウドファンディングネットワーク。https://faavo.jp/ 事業開発
16時05分 株式会社ファーム
シップ
先端農業技術/植物工場技術を強みに持つ植物工場オペレーター。植物工場開発、農産物流通、農業人材供給と幅広く農業ソリューションを提供。http://farmship.co.jp 農水産業
16時25分 株式会社
Life Lab
第一次産業就職・移住・就農支援や植物工場の研究開発を軸としております。人材の課題全般から先端生産技術まで幅広く提供できる日本唯一の会社です。https://www.life-lab.co.jp/ 農水産業
・1社の発表時間は、20分を予定しています。
・登壇企業との商談等は、会場外のブースにて随時することがきます。
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

総合政策部政策推進室政策推進課
電話:企画担当:0144-32-6039、統計担当:0144-32-6042
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

総合戦略

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません