ここから本文です。

現在位置

苫小牧市イノベーションマッチング実証事業(2017年度)の実施について

 本市では、苫小牧イノベーションマッチング(TIM2017)で提案されたベンチャー企業等の技術を活かし、地域課題を解決しようとする市内企業とベンチャー企業等の実証的な取り組みを支援いたします。

TIM2017提案企業及び提案技術について

提案者企業(建設・製造)

テーマ 企業名 概要
建設 株式会社
Booth
・日本初の書き込み型工事現場撮影用アプリを開発。工事や建設の現場で日々数千枚単位で撮影される写真の分類の自動化や共有の簡易化を実現
・国土交通省新技術情報提供システムに登録されており、公共工事の必要要件を満たした現場管理が可能
建設・製造 株式会社
アイ・ロボティクス
・ドローンやロボティクス活用や試験実験の支援、ドローン操作研修等のサービスを展開
・自治体と提携し自然災害発生時への対応実証実験や、スポーツやイベントでのドローン活用促進を実施
建設・製造 株式会社
イノフィス
・東京理科大学発で、マッスルツール(装着型動作補助装置・ウェアラブロボット)を開発
・「誰もが簡易に使える」をコンセプトに、介護の現場から重労働の肉体作業現場まで汎用性が高い製品を開発
建設・製造 株式会社
おかん
・法人向けプチ社食サービス「オフィスおかん」を展開している。企業と共同で開発する惣菜やご飯を専用の小型冷蔵庫に置き、社員が一食100円から購入可能
・オフィスから工事現場、イベント会場等、サービス展開先は多種多様
製造 リンカーズ
株式会社
・全国から寄せられる各種要望と、ニーズに応えられる地方のものづくり企業をマッチングさせるプラットフォームを展開
・地方創生の取組として、ものづくりに力を入れている地方自治体と業務提携を実施(例:岡山市)

提案者企業(医療福祉・飲食小売)

テーマ 企業名 概要
医療福祉 MRT株式会社 ・日本発のスマホを活用した遠隔診断、医師への健康相談アプリ「ポケットドクター」や、医療従事者向け人材紹介サービスを展開
・遠隔診療が可能なポケットドクターにて、経済産業省が主催する「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2016」グランプリを受賞
医療福祉 トリプル・ダブリュー・ジャパン
株式会社
・おなかに小さな超音波を発する機械を装着し、排せつのタイミングを予測、スマホに通知をする機器「D-Free」を開発し、医療・福祉を対象に販売
・事業者との共同開発も積極的に実施
飲食小売 インフォキューブ
LAFLA
・Beaconを使った位置行動解析など位置連携行動統合ソリューションを提供
・スーパーマケットにおいて、店舗改善のための基礎データ収集を目的として、来店者の店内における動線を収集・分析の実証事例有り
飲食小売 株式会社
MARS Company
・ライフサイクルが短い生鮮食品向けに画期的な鮮度機能を有する冷蔵庫「クラバン」を開発
・長期鮮度保持の他、スピード熟成、菌の抑制、高品質解凍など、化学を用いた食材管理・調理手法を提案
飲食小売 株式会社
ビープラウド
・食事業を通じ、各企業の経営課題の解決に向けた取組を推進
・NPO法人淡路島活性化推進委員会と連携を図り、淡路島産玉ねぎを丸ごと1個使用した大人向けカレーを全国に展開するなど地域産品の高付加価値化の取組を実施

提案者企業(人材育成・人材採用・販路拡大)

テーマ 企業名 概要
人材育成
インターン
TRUNK
株式会社
・現場で活躍する社会人が対面形式のトレーニングで提供し、より実践的なスキル開発支援を行う学生向けのインターンプログラムを提供
・また、企業に対してスキルや要件がマッチした学生を推薦することで、両社の採用ギャップを減少させスムーズな就職・採用活動を実現
人材採用 株式会社
ビズリーチ
・全国でヘッドハンティングや管理職採用を含む転職・採用に関するサービスを展開
・個別企業への採用支援サービスに加え、地域単位の企業紹介や採用促進支援も展開
人材採用 株式会社
ミライセルフ
・人材採用時のミスマッチをなくすために、人工知能で適正を見極めるサービス「mitsucari」を展開
・応募側だけでなく、採用側の社員も適正クイズを受験し結果を突合させることで、企業風土や意向がより近い採用を行うことを実現
新技術
人材育成
株式会社
シーエスレポーターズ
・VA(仮想現実)やAR(拡張現実)といった先端技術を活用したデジタルプロモーションサービスを展開
・窓口接客業の人材研修や、美術館・展示会の案内アプリ等に活用された実績あり人材育成においても活用が見込まれる
販路拡大 ゴハンスタンダード
株式会社
・地方の物産を海外に展開するECサイトの運営や、海外展開前のテストマーケティング支援(外国人モニターへの試食サンプリングの提供、データのフィードバック)を実施
・地方の「いいもの」を高価格で欧米やアジアの中間層以上向けに展開支援
販路拡大 ふぁん・
じゃぱん
株式会社
・食品や伝統工芸など地域産品の東南アジア市場への販路拡大/進出支援を実施
・実店舗とEコマースサイトでの販売網を保有

提案者企業(運輸物流)

テーマ 企業名 概要
運輸物流
水産
ブランテック
株式会社
・冷熱エネルギー業界初の「瞬間冷結」技術を開発し、特殊な塩水(ハイブリッドアイス)を用いることで、水産物の「活き絞め」を実現
・取れたての活魚を瞬間冷結することで、遠隔地への配送に対応
・水と塩のみを使用するため、安全性が高く、低コストにて実現
運輸物流 株式会社
MUJIN
・人口知能を搭載しモーションランニングが可能なピッキングロボットの開発・販売を実施(「産業用ロボットの知能化」)
・これまで、大手牛丼チェーンや大手通信販売業者への導入実績あり
運輸物流 株式会社
スマートドライブ
・クラウド型の車両管理サービスを提供している。GPSと連動させ、リアルタイムの車両位置の把握や、自動運行記録作成、ドライバーごとの運転の「くせ」や事故リスクの可視化を実現
・運輸・物流だけでなく、医療福祉や小売、金融分野でも活用
運輸物流 トレードシフトジャパン
株式会社
・企業間取引のプラットフォーム構築し、調達、支払、取引先情報の一元管理や顧客開拓ができるマーケットプレイスの場を提供
・貨物輸送が終わり空で帰る予定のトラックやコンテナなどの情報を共有する物流マッチング「カラトラ」サービスを提供
 

苫小牧市イノベーションマッチング実証事業補助金について

 苫小牧市イノベーションマッチング実証事業補助金申請の募集を以下のとおり実施します。なお、募集の通知は、TIM2017に参加された企業に対して行っております。
 
<申請要件>
 申請にあたっては、苫小牧市イノベーションマッチング実証事業補助金交付要綱のほかに、次の要件を満たすことが必要です。
(1)申請時において事業着手していないこと。
(2)平成30年3月9日までに事業を完了し、市に実績報告書を提出すること。

※ 必ず、「docx苫小牧市イノベーションマッチング実証事業補助金の募集について(29.64 KB)」を御一読 ください。(必要書類等を記載しています。)
 
<募集期間> 
 平成29年9月11日(月)~平成29年10月20日(金)
【募集は終了しました】
 
<要綱・様式>

補助金採択事業について

 平成29年度「苫小牧市イノベーションマッチング実証事業補助金」について、以下の6事業を採択しましたので公表します。
事業名 市内企業           ベンチャー企業
1 新方式冷蔵庫導入効果実証事業 (株)ホテルニュー王子 (株)MARS Company
2 VR技術を使った地域振興事業及び、地域プロモーション事業 (株)OTis (株)シーエスレポーターズ
3 VRを用いた技術説明会資料の作成 (株)松本鐵工所 (株)シーエスレポーターズ
4 遠隔診療を活用した苫小牧市の福祉・医療化の推進 (医)こぶし植苗病院 (株)MRT
5 とまこまい介護ロボット イノベーション! (福)緑陽会 (株)イノフェス
6 ヘルメット搭載(着脱)型IoT端末の開発 苫小牧工業高等専門学校 (株)インフォキューブLAFLA

 

お問い合わせ

総合政策部政策推進室政策推進課
電話:企画担当:0144-32-6039、統計担当:0144-32-6042
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

総合戦略

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません