ここから本文です。

協働によるまちづくり

協働とは

 まちづくりを進めるに当たり、市民と市とが協力して活動していくことを「協働」といいます。
 協働によるまちづくりを推進する背景には、市民自治のまちづくりが求められていることや、市民ニーズの変化などが要因としてあります。
 市民と市とが力を合わせれば、地域の公共的な課題に効果的に取り組むことができます。

協働ガイドラインについて

 地域の課題や社会的な課題の解決については、市民、町内会、市民活動団体、企業など多様な主体とともに連携し、協力していくことが大切です。まちづくりのために力を合わせるときは、それぞれの考えや立場が違うことを理解した上で、進めていくことが求められています。
 そのため、市では、多様な主体との協働を進めるに当たり、協働についての市の基本的な考え方や市職員の心構えを示すため、協働ガイドラインを策定しました。
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

総合政策部政策推進室市民自治推進課
電話:市民自治担当:0144-32-6156、国際交流担当:0144-32-6157、広聴担当:0144-32-6152
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

自治基本条例

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません