ここから本文です。

苫小牧市行政手続条例の一部改正について

 本市の機関が行う、「法律及び法律に基づく命令(告示を含む。)に根拠のある処分」については行政手続法(以下、法。)が適用されますが、「行政指導」、「条例等に根拠のある処分」については法の適用となりません。このため、本市では、法第46条の規定に基づき苫小牧市行政手続条例(以下、条例。)を制定し、法による取扱いと差異が生じないよう均衡を図っています。このたび、法の改正により新たな手続等が設けられたことから、条例も法による取扱いとの均衡を図るため、同様の一部改正を行うことを目的として、市民からの意見募集を行いました。

 結果の詳細は「行政手続法の改正に伴う苫小牧市行政手続条例の一部改正(案)について募集した市民からの意見の結果を公表しています」を御覧ください。

 この一部改正は、苫小牧市市民参加条例第6条第1項第5号の規定により、市民参加手続の適用除外としておりますが、同条例第8条の規定により意見公募手続を実施したものです。

お問い合わせ

総務部行政監理室
電話:服務担当:0144-32-6159、行革担当:0144-32-6169、人事研修担当:0144-32-6182
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

行政改革

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません