ここから本文です。

平成31年1月31日 市長記者会見

とき 平成31年1月31日(木)午前10時から
場所 第2応接室
出席者
  • 市側:岩倉市長、佐々木副市長、佐藤副市長、総合政策部長、産業経済部長
  • 記者側:6社7名参加

発表内容

  1. 「愛知・苫小牧企業交流会」の開催について
  2. 観光客受入環境整備事業の設置イメージについて

市長説明

 本日の記者会見の案件は、2件でございます。
 最初に、案件1の「愛知・苫小牧企業交流会の開催について」御説明させていただきます。
 本市には、愛知県から自動車関連や物流関連企業が数多く進出しており、多くのフェリーやRORO定期船が就航しております。
 このように本市と非常に関係の深い、愛知県から進出いただいた企業の本社、親会社の方々をお呼びし、2月6日に愛知県名古屋市の名鉄グランドホテルにて、「愛知・苫小牧企業交流会」を開催いたします。
 平成27年、29年に続き、3回目の開催となる今回は、愛知と縁のある23社の企業・団体から、約40名の方々にご参加いただきます。
 開催概要といたしましては、変革期を迎えている自動車産業に関する講演のほか、意見交換会では企業が抱える課題や行政に対する要望等を把握し、今後の誘致活動に繋げてまいりたいと考えております。
 また、未進出企業にも参加を呼びかけ、新たな産業振興についての意見交換を行い、今後の誘致戦略に活かしてまいりたいと考えております。
 なお、翌日、愛知県内で企業訪問を予定しており、本市に対するご意見などをいただきながら、立地環境の優位性をしっかりPRしていきたいと考えております。
 次に案件2の「観光客受入環境整備事業の設置イメージについて」御説明させていただきます。
 観光客受入環境整備の一環として、この度、新たに、JR苫小牧駅自由通路の改札口から南口階段に至る部分の空間整備を行います。
 主な整備内容としては、改札口正面の窓面や壁面柱部分へのシート貼り付け、観光案内図や表示灯のリニューアルを行うほか、新たにパンフレットラックを設置いたします。
 施工は、2月6日から8日までの3日間を予定しており、今後、設置イメージにあわせたポスターも作成することで、観光客に対する“おもてなし”の強化につなげてまいりたいと考えております。
 案件の説明は以上です。皆さんからのご質問があれば、お受けいたします。

  
 上記内容は発言の要旨であり、重複した言葉使いや言い直しがあったものなどについては、整理の上作成しております。

記録作成:総合政策部秘書広報課

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

記者会見

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません