ここから本文です。

平成28年9月27日 市長記者会見

とき 平成28年9月27日(火)午前10時から
場所 第2応接室
出席者
  • 市側:岩倉市長、佐々木副市長、佐藤副市長、財政部長、政策推進室長
  • 記者側:8社8名参加

発表内容

  1. 原動機付自転車ご当地ナンバープレートのデザイン決定について

市長説明

 本日は、原動機付自転車ご当地ナンバープレートのデザインが決定いたしましたので、発表いたします。
 海外並びに全国から総数103点の応募がございましたが、その中から市内在住の小田湧太(おだゆうた)さん、19歳のデザインに決定いたしました。本市のシンボルであります樽前山を背景に、「とまチョップ」を大きく表現したデザインになっております。
 詳細は財政部長から説明させていただきます。

財政部長説明

 原付自転車のナンバープレートの図柄は、市町村の裁量で自由に決められますことから、本市においても、公式キャラクター「とまチョップ」を採り入れた苫小牧らしさを感じさせるデザインとして、全国に公募いたしました。
 その結果、海外を含む全国各地から103点の応募がございまして、選定委員会にて決定いたしました。
 作成者は、市内在住の小田湧太(おだゆうた)さん、19歳、学生です。デザインは、苫小牧市のシンボルであります樽前山を背景に、皆さんに愛されているとまチョップを大きく表現しております。
 出発式及び表彰式は、10月11日火曜日午前9時から市役所本庁舎正面玄関にて、苫小牧郵便局様の御協力をいただき、執り行います。
 また、交付・交換につきましては、10月11日午前10時から開始し、対象車種は、原付自転車及びミニカーで、既存のナンバープレートを付けている方も、ご当地ナンバープレートに無料で随時交換いたします。交付場所は、市役所2階市民税課31番窓口で行います。
 ご当地ナンバープレートを付けた原付自転車が市内外を走行することで、走る広告塔として本市の魅力発信につながり、地域活性化に寄与することが期待されますことから、原付自転車を所有する多くの市民の方に付けていただきたいと考えております。以上でございます。

市長説明

 説明は以上です。皆さんからのご質問があれば、お受けいたします。
 

上記内容は発言の要旨であり、重複した言葉使いや言い直しがあったものなどについては、整理の上作成しております。
記録作成:総合政策部秘書広報課

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません